電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-15 15:45
[特別講演]ITS世界会議2011およびIEEE Intelligent Vehicle2011の報告
橋本尚久加藤 晋産総研ITS2011-27
抄録 (和) 本報告では,筆者らが参加したITS世界会議2011及びIEEE Intelligent Vehicle Symposium 2011の報告を行う.ITSにおける著名な会議であるそれぞれの会議の概要から発表の傾向,デモンストレーションの内容までを図や写真等を交えて詳細に説明する.Intelligent Vehicle Symposiumでは,シングルスロットのセッションのみであり,フルペーパー査読を通ったレベルの高い発表が多く発表されるため,非常に活発な議論が随所に行われていた.また,ITS世界会議はITSにおける最大級の規模の学会であり,交通に関する政策から詳細な運転支援システム,通信アルゴリズムなどまで,ITSに関する技術をほぼ網羅する非常に多くの発表があり,ITSの現状と今後を学べる有意義な会議であった. 
(英) This paper explains the report of ITS World Congress 2011 and IEEE Intelligent Vehicle Symposium 2011 we attended. These two symposiums are one of the famous symposium, we describes each outline, trend and demonstration of them with some pictures we took. In Intelligent Vehicle Symposium, because papers were selected by reviewers, there were interesting, valuable and fruitful presentations. ITS World Congress 2011 is well-known as a one of the largest Congresses in ITS field, and it gave us many latest technologies and hint to imagine near future society.
キーワード (和) ITS / 運転支援システム / 自動運転 / 学会参加報告 / / / /  
(英) ITS / Driver Assistance System / Automated Vehicle / Symposium Report / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 341, ITS2011-27, pp. 45-48, 2011年12月.
資料番号 ITS2011-27 
発行日 2011-12-08 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2011-27

研究会情報
研究会 ITS WBS  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 長崎県美術館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般、ポスター講演 
テーマ(英) Poster Sessions, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2011-12-ITS-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ITS世界会議2011およびIEEE Intelligent Vehicle2011の報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Report of ITS World Congress 2011 and IEEE Intelligent Vehicle2011 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) 運転支援システム / Driver Assistance System  
キーワード(3)(和/英) 自動運転 / Automated Vehicle  
キーワード(4)(和/英) 学会参加報告 / Symposium Report  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 尚久 / Naohisa Hashimoto /
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 晋 / Shin Kato /
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人 産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-15 15:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2011-27 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.341 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ITS-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会