電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-15 11:10
大容量光波長パスネットワークに適したマルチTCPコネクション転送技術の検討
山田義朗北村 圭久留賢治手島光啓石田 修NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 将来の大容量コンテンツを扱う高性能サーバ間の転送は、電気ルータを介さず直接的に 複数波長で接続され、パケットレベルでの輻輳がネットワーク内では起きない光波長パスネットワークの適用(Terabit-LAN)が有望である。このような状況下においても伝送エラー等によるパケット消失によって、TCP の輻輳制御が働き使用帯域が制限されてしまう。本稿では光波長パスネットワークに適したマルチ TCPコネクションの管理方法の検討および 40G/100G アプリケーションへの適用例を報告する。 
(英) n a future Terabit-LAN over optical path networks where the servers are interconnected directly using plural wavelength-paths, the huge-capacity contents transportation between high-end servers will be free from packet loss caused by packet congestion observed in conventional router/switch networks. However, TCP congestion control decreases the transmission bandwidth when the packet-loss caused by the transmission-error occurs. In this report, we describe the multi-TCP connection management method suitable for the network and its use example to the 40G/100G applications.
キーワード (和) TCP / 輻輳制御 / マルチコネクション / マルチリンク / 光波長パスネットワーク / / /  
(英) TCP / congestion-control / multi-connection / multi-link / optical-wavelength-path-network / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 348, CS2011-68, pp. 25-30, 2011年12月.
資料番号 CS2011-68 
発行日 2011-12-08 (CS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CS IPSJ-AVM ITE-BCT IE  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 画像符号化,通信・ストリーム技術,一般 
テーマ(英) Image Coding, Streaming, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2011-12-CS-AVM-BCT-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大容量光波長パスネットワークに適したマルチTCPコネクション転送技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of inter-application communication technology for high-capacity optical wavelength path networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(2)(和/英) 輻輳制御 / congestion-control  
キーワード(3)(和/英) マルチコネクション / multi-connection  
キーワード(4)(和/英) マルチリンク / multi-link  
キーワード(5)(和/英) 光波長パスネットワーク / optical-wavelength-path-network  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 義朗 / Yoshiaki Yamada / ヤマダ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 圭 / Kei Kitamura / キタムラ ケイ
第2著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation laboratories (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 久留 賢治 / Kenji Hisadome / ヒサドメ ケンジ
第3著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation laboratories (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 手島 光啓 / Mitsuhiro Teshima / テシマ ミツヒロ
第4著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation laboratories (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 修 / Osamu Ishida / イシダ オサム
第5著者 所属(和/英) NTT未来ねっと研究所 (略称: NTT)
NTT Network Innovation laboratories (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-15 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2011-68,IEICE-IE2011-92 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.348(CS), no.349(IE) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2011-12-08,IEICE-IE-2011-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会