電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-09 14:45
複数楽器演奏曲を対象とする音源同定を用いた音楽電子透かし法
村田晴美荻原昭夫岩田 基汐崎 陽阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 音楽電子透かしに求められる要件として,透かしを埋め込んだ後でも音質が良いことが挙げられる.既存の音楽電子透かし法では透かしが知覚されないように埋め込むことを目標としている.しかし,種々の攻撃に耐性を有し,かつ最低限の埋め込み容量を確保しながら音質劣化が知覚されないように埋め込むことは難し
く,ノイズとして知覚されてしまうことが問題である.そこで,従来の手法とは異なる視点から,音質劣化が知覚された場合であっても演奏上の違和感がなければその透かし入り楽曲の音質が良いと考える新たな埋め込み法を提案する.そのために,楽曲中で演奏されている楽器を音源同定により特定し,各単音に対して特定された楽器をサンプリング音源から選択し,得られたサンプリング音を透かし信号とすることにより音質を向上させる.さらに音楽理論に着目し,原曲と協
和音の関係になるように透かし信号を加えることにより,知覚された場合でも演奏上違和感のないような音質を目指す. 
(英) The objective of this work is to devise a new way to embed a watermark into digital audio signal. In the conventional methods, it needs to embed the watermark without noise perception caused by embedding. However, it is difficult to embed the watermark without noise perception. Hence, we propose an embedding method so as to permit a perception of an embedded watermark signal. The high sound quality is required for a watermark signal even if noises are perceived. Therefore, we estimate the instrument for each note and embed a watermark by using
the corresponding sampled sound for each note. Moreover, we improve the sound quality of watermarked audio signal in consideration of music theory of chords.
キーワード (和) 音楽電子透かし / 音源同定 / サンプリング音源 / / / / /  
(英) Audio Watermarking / Musical Instrumental Identification / Sampled Sound Source / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 333, EA2011-100, pp. 25-30, 2011年12月.
資料番号 EA2011-100 
発行日 2011-12-02 (EA, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA EMM  
開催期間 2011-12-09 - 2011-12-09 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 異種メディア融合,コンテンツ処理,メディア検索,電子透かし,一般 
テーマ(英) Multimedia Fusion, Content Processing, Multimedia Retrieval, Digital Watermarking, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2011-12-EA-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数楽器演奏曲を対象とする音源同定を用いた音楽電子透かし法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Audio Watermarking Method for Multiple Instrumental Music Based on Musical Instrument Identification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音楽電子透かし / Audio Watermarking  
キーワード(2)(和/英) 音源同定 / Musical Instrumental Identification  
キーワード(3)(和/英) サンプリング音源 / Sampled Sound Source  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 晴美 / Harumi Murata / ムラタ ハルミ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荻原 昭夫 / Akio Ogihara / オギハラ アキオ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 基 / Motoi Iwata / イワタ モトイ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 汐崎 陽 / Akira Shiozaki / シオザキ アキラ
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Prefecture Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-12-09 14:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2011-100,IEICE-EMM2011-60 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.333(EA), no.334(EMM) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2011-12-02,IEICE-EMM-2011-12-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会