お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-25 15:00
ベクトルの流れと視差マップを用いた領域分割
土田寛子菅谷至寛大町真一郎東北大PRMU2011-122
抄録 (和) ロボットが画像情報を利用して周囲の環境を理解するために領域分割は重要な役割を果たす.本稿では,ノイズを除去し特徴をよく維持するベクトル情報と,ステレオカメラを用いた視差情報を合わせて利用することで,より適切な領域分割を実現する手法を提案する. 
(英) Region segmentation is very important for robots understanding surrounding environment. This paper presents a method for segmenting regions with an image obtained by a stereo camera. The method combines the vector flow protecting important feature and suppressing noise and the stereo camera that can calculate disparity.
キーワード (和) 領域分割 / ベクトルの流れ / ステレオカメラ / 視差情報 / / / /  
(英) Region segmentation / Tangent Vector Flow / Stereo Camera / Disparity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 317, PRMU2011-122, pp. 137-140, 2011年11月.
資料番号 PRMU2011-122 
発行日 2011-11-17 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2011-122

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2011-11-24 - 2011-11-25 
開催地(和) 長崎大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界文字認識と理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2011-11-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ベクトルの流れと視差マップを用いた領域分割 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Region Segmentation with Vector Flow and Disparity Map 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 領域分割 / Region segmentation  
キーワード(2)(和/英) ベクトルの流れ / Tangent Vector Flow  
キーワード(3)(和/英) ステレオカメラ / Stereo Camera  
キーワード(4)(和/英) 視差情報 / Disparity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土田 寛子 / Hiroko Tsuchida / ツチダ ヒロコ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅谷 至寛 / Yoshihiro Sugaya / スガヤ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大町 真一郎 / Shinichiro Omachi / オオマチ シンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-25 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2011-122 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.317 
ページ範囲 pp.137-140 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-PRMU-2011-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会