電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-24 17:10
定常的視覚誘発脳活動の遷移状態における時間特性 ~ 脳磁気測定による研究 ~
篠崎隆志成瀬 康村田 勉梅原広明NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 定常的視覚誘発脳活動(SSVEP/SSVEF)と呼ばれる周期的な変化を持つ脳活動について、周波数の遷移が時間特性に与える影響を調べるための脳磁計測を行った。時間的に矩形波状に変調されたチェッカーボードの点滅刺激が2つの周波数間を遷移した場合の脳反応のウェーブレット解析からSSVEP/SSVEFの潜時を特定し、条件間の比較を行った。その結果、静止状態から刺激がオンセットした場合に対して、他の周波数から遷移した場合のSSVEP/SSVEFの潜時は約40ms早まり、促進効果を示すことが確認された。本結果は異なる周波数に対するSSVEP/SSVEFが視覚野上の同一の振動子によって生じている可能性を示唆する。 
(英) Steady-state visual-evoked potential/field (SSVEP/SSVEF) are oscillatory brain activity evoked by flickering visual stimuli. SSVEP/SSVEF have been used as a tag of perceptual state in many psychological studies. However, the temporal property, especially in a transition state, has not been clarified enough. In this study, we investigate the temporal property of SSVEF in a transient state using magnetoencephalography (MEG). Wavelet analysis showed that steady state responses required about 150 ms delay for the transition between frequencies. Our results could be possible to contribute to improve the performance of BMI based on SSVEP/SSVEF.
キーワード (和) 定常的視覚誘発脳反応 / 周波数タグ付け / 遷移状態 / 脳磁図 / 脳波 / 視覚 / /  
(英) steady state visual evoked potential / frequency tagging / transitional state / magnetoencephalography / electroencephalography / vision / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 315, NC2011-75, pp. 23-26, 2011年11月.
資料番号 NC2011-75 
発行日 2011-11-17 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2011-11-24 - 2011-11-25 
開催地(和) 東北大学 大学院工学研究科 
開催地(英) ECEI Departments, Graduate School of Engineering, Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺(NC研究会),一般 
テーマ(英) BCI/BMI (NC special session), etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 定常的視覚誘発脳活動の遷移状態における時間特性 
サブタイトル(和) 脳磁気測定による研究 
タイトル(英) Temporal property of steady-state visual-evoked responses in a transient state 
サブタイトル(英) magnetoencephalogram study 
キーワード(1)(和/英) 定常的視覚誘発脳反応 / steady state visual evoked potential  
キーワード(2)(和/英) 周波数タグ付け / frequency tagging  
キーワード(3)(和/英) 遷移状態 / transitional state  
キーワード(4)(和/英) 脳磁図 / magnetoencephalography  
キーワード(5)(和/英) 脳波 / electroencephalography  
キーワード(6)(和/英) 視覚 / vision  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠崎 隆志 / Takashi Shinozaki / シノザキ タカシ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 成瀬 康 / Yasushi Naruse / ナルセ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 勉 / Tsutomu Murata / ムラタ ツトム
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 広明 / Hiroaki Umehara / ウメハラ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-24 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2011-75 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.315 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NC-2011-11-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会