お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-21 14:40
[ポスター講演]原子位相ロックの量子推定論的評価
杉山綱祐山本直樹慶大)・志賀信泰JST)・竹内 誠東大
抄録 (和) 近年,志賀と竹内によって「原子位相ロック」のアイデアが提案された.原子位相ロックとは,時間発展している原子の重ね合わせ状態の位相にローカルオシレータ(LO)の位相をロックすることで,原子時計の安定度を向上させる手法のことである.本研究ではこの手法で達成される安定度を量子推定の観点から再評価し,数値シミュレーションによる検証を行った.その結果,理想的な状況のもとでは原子時計の安定度が極限的に向上可能であることが示された. 
(英) The atomic phase lock, which was recently proposed by Shiga and Takeuchi, is the method to improve the stability of the atomic clock by locking the phase of the local oscillator the time-evolved atomic superposision states. In this paper, using the quantum filtering theory, we re-evaluated the stability with focusing on the estimation error of the phase. It is then demonstrated a numerical simulation that the atomic phase lock certainly improves the stability under an ideal condition.
キーワード (和) 原子位相ロック / 量子推定 / 原子時計 / 安定度 / / / /  
(英) atomic phase lock / quantum filtering / atomic clock / stability / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2011-11-21 - 2011-11-22 
開催地(和) 大阪大学基礎工学研究科国際棟 
開催地(英) Osaka Univ. Engr. Sci. Sigma Hall (Toyonaka) 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2011-11-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 原子位相ロックの量子推定論的評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Atomic phase lock with quantum filtering 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 原子位相ロック / atomic phase lock  
キーワード(2)(和/英) 量子推定 / quantum filtering  
キーワード(3)(和/英) 原子時計 / atomic clock  
キーワード(4)(和/英) 安定度 / stability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 綱祐 / Kosuke Sugiyama / スギヤマ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio Univesity (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 直樹 / Naoki Yamamoto / ヤマモト ナオキ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio Univesity (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 志賀 信泰 / Nobuyasu Shiga / シガ ノブヤス
第3著者 所属(和/英) 科学技術振興機構 (略称: JST)
Japan Science and Technology (略称: JST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 誠 / Makoto Takeuchi / タケウチ マコト
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-21 14:40:00 
発表時間 100 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会