お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-18 11:15
ZigBeeを用いた位置情報取得及びデータ転送方法の提案
杉下卓也高瀬浩史平栗健史日本工大)・相河 聡兵庫県立大CS2011-63
抄録 (和) IEEE802.15.4にて規格化されている短距離無線通信のZigBeeを用いた,端末所持者がセンサデータを特定のZigBee端末へ正確に送信させる方法について検討した.ZigBeeでは,送信端末がネットワーク内にて通信経路の決定を行う際,複数の中継端末にセンサデータを送信してしまい,電力消費の増加を招くことが考えられる.
本研究では,端末所持者がネットワーク内に存在する複数の中継端末へセンサデータを送信する際に影響する要素を考慮して,送受信を行う端末の通信範囲を指定する方法を提案した.ZigBeeのセンサデータを用いてシステム利用を想定した実環境における行動ケースから通信範囲の評価内容を報告する. 
(英) The method of the terminal holder's having them transmit the sensor data to a specific ZigBee terminal accurately was examined by using ZigBee of the short distance wireless telecommunications standardized by IEEE802.15.4. In ZigBee, it is possible to transmit the sensor data to two or more relay terminals, and to cause an increase in power consumption when the sending terminal decides the communication route in the network.
In the present study, it proposed the method of specifying the range of the communication of the terminal that sent and received it in consideration of the element that influenced when the sensor data was transmitted to two or more relay terminals where the terminal holder existed in the network. A real environment to which the system utilization was assumed by using the sensor data of ZigBee was assumed, the range of the communication was evaluated from some action cases, and the effectiveness was shown.
キーワード (和) ZigBee / センサネットワーク / 短距離無線 / 位置推定 / / / /  
(英) ZigBee / sensor network / Short range wireless / Position estimation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 301, CS2011-63, pp. 97-101, 2011年11月.
資料番号 CS2011-63 
発行日 2011-11-10 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2011-63

研究会情報
研究会 CS  
開催期間 2011-11-17 - 2011-11-18 
開催地(和) 北海道 川湯温泉 
開催地(英) Hokkaido Kawayu Hot Spring 
テーマ(和) ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般 
テーマ(英) Broadband access systems, home networks, network services, applications for communications, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2011-11-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ZigBeeを用いた位置情報取得及びデータ転送方法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of location information providing and data transmitting scheme using ZigBee 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ZigBee / ZigBee  
キーワード(2)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(3)(和/英) 短距離無線 / Short range wireless  
キーワード(4)(和/英) 位置推定 / Position estimation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉下 卓也 / Takuya Sugishita / スギシタ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高瀬 浩史 / Hiroshi Takase / タカセ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平栗 健史 / Takefumi Hiraguri / ヒラグリ タケフミ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 相河 聡 / Satoru Aikawa / アイカワ サトル
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学大学院工学研究科 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ of Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-18 11:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2011-63 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.301 
ページ範囲 pp.97-101 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CS-2011-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会