お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-18 12:05
強制可能事象集合の分割を用いた時間付き離散事象システムにおける分散スーパバイザ制御
野村雅司高井重昌阪大CAS2011-80 MSS2011-49
抄録 (和) 時間付き離散事象システムの分散スーパバイザ制御において,各ローカルスーパバザは,与えられた制御仕様が満足されるように,自身の観測に基づき,その生起を許可する事象の集合とその生起を強制する事象の集合を決定する.本稿では,事象の強制に対する判断の統合ルールに焦点を当て,AND ルールとOR ルールを用いた混合ルールを採用する.そして,与えられた強制可能事象集合の分割に対し,混合ルールの下で分散スーパバイザが存在するための必要十分条件を導出する. 
(英) In the framework of decentralized supervisory control of timed discrete event systems (TDESs), each local supervisordecides the set of events to be enabled to occur and the set of events to be forced to occur under its own local observationin order for a given specification to be satisfied. In this paper, we focus on fusion rules for the enforcement decisions and adopt the combined fusion rule using the AND rule and the OR rule. We derive necessary and sufficient conditions for the existence of a decentralized supervisor under the combined fusion rule for a given partition of the set of forcible events.
キーワード (和) 時間付き離散事象システム / スーパバイザ制御 / 分散制御 / 強制可能事象 / / / /  
(英) timed discrete event system / supervisory control / decentralized control / forcible event / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 294, MSS2011-49, pp. 95-100, 2011年11月.
資料番号 MSS2011-49 
発行日 2011-11-10 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2011-80 MSS2011-49

研究会情報
研究会 CAS MSS  
開催期間 2011-11-17 - 2011-11-18 
開催地(和) 山口大学大学会館 
開催地(英) Univ. of Yamaguchi 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット、および一般 
テーマ(英) Graph, Petri Net, Neural network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2011-11-CAS-MSS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 強制可能事象集合の分割を用いた時間付き離散事象システムにおける分散スーパバイザ制御 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Decentralized Supervisory Control for Timed Discrete Event Systems Using a Partition of the Forcible Event Set 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 時間付き離散事象システム / timed discrete event system  
キーワード(2)(和/英) スーパバイザ制御 / supervisory control  
キーワード(3)(和/英) 分散制御 / decentralized control  
キーワード(4)(和/英) 強制可能事象 / forcible event  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野村 雅司 / Masashi Nomura / ノムラ マサシ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 重昌 / Shigemasa Takai / タカイ シゲマサ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-18 12:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2011-80,IEICE-MSS2011-49 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.293(CAS), no.294(MSS) 
ページ範囲 pp.95-100 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2011-11-10,IEICE-MSS-2011-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会