お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-18 15:50
光架橋性高分子液晶の光配向技術を用いたTN構造及び回折格子液晶セルの形成
葛綿 充高橋 涼長岡技科大)・佐々木友之群馬大)・川月喜弘兵庫県立大)・小野浩司長岡技科大OME2011-64 OPE2011-139 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2011-64 OPE2011-139
抄録 (和) 光架橋性高分子液晶は、偏光紫外光の照射によって熱的に安定な光配向特性を示す。再配向方向は、偏光紫外光の偏光方向と露光量の両方で制御できる。本研究では、光架橋性高分子液晶を塗布した空のセルに一段階で露光することによって自動的にTN構造液晶セルを形成する簡単ではあるが効率的な方法を提案する。さらに、開発された方法を用いてTN構造を含むベクトル型回折格子液晶セルを作成した。その回折特性はJones解析を用いることによって良く説明することが出来た。 
(英) Photocorsslinkable polymer liquid crystals (PCLC) exhibit thermally stable photo-orientation by exposing them under the linearly polarized ultraviolet (LPUV) light. The reorientation directions can be controlled by both polarization direction and exposure energy of LPUV light. In this study we present a simple yet efficient method to automatically fabricate the twisted nematic (TN) structure by one-step exposure on the empty glass cell coated with PCLC films. Additionally the vector grating liquid crystalline cell with TN structure was also fabricated by means of developed method and the diffraction properties were well explained by the theoretical calculation on the basis of Jones calculus.
キーワード (和) 液晶 / 光架橋性高分子液晶 / 光配向膜 / TN構造 / 偏光回折格子 / / /  
(英) Liquid crystal / Photocrosslinkable polymer / Photo-alignment / TN structure / Polarization gratings / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 302, OME2011-64, pp. 37-42, 2011年11月.
資料番号 OME2011-64 
発行日 2011-11-11 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2011-64 OPE2011-139 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2011-64 OPE2011-139

研究会情報
研究会 OPE OME  
開催期間 2011-11-18 - 2011-11-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2011-11-OPE-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光架橋性高分子液晶の光配向技術を用いたTN構造及び回折格子液晶セルの形成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Formation of twisted nematic structure and liquid crystalline grating cells by means of photo-alignment technique using photocrosslinkable polymer liquid crystals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 液晶 / Liquid crystal  
キーワード(2)(和/英) 光架橋性高分子液晶 / Photocrosslinkable polymer  
キーワード(3)(和/英) 光配向膜 / Photo-alignment  
キーワード(4)(和/英) TN構造 / TN structure  
キーワード(5)(和/英) 偏光回折格子 / Polarization gratings  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 葛綿 充 / Mitsuru Kuzuwata / クズワタ ミツル
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 涼 / Ryo Takahashi / タカハシ リョウ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 友之 / Tomoyuki Sasaki / ササキ トモユキ
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: Gunma Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川月 喜弘 / Nobuhiro Kawatsuki / カワツキ ノブヒロ
第4著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 浩司 / Hiroshi Ono / オノ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-18 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2011-64,IEICE-OPE2011-139 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.302(OME), no.303(OPE) 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OME-2011-11-11,IEICE-OPE-2011-11-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会