お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-18 11:15
Acyclic Well-Structuredワークフローネットの可達性判定について
濱野慎司山口真悟山口大CAS2011-78 MSS2011-47
抄録 (和) ワークフローのモデル化と解析にワークフローネットが適用され,成果をあげている.
本稿では可達性を利用して,ワークフローインスタンスの正しさの検証に取り組む.
可達性は基本的な性質であるが,その検証は手に負えないことが知られている.
ワークフローネットにはWell-Structuredというサブクラスがある.
筆者らは対象をAcyclic Well-Structuredワークフローネットに制限することにより,ワークフローネットに特有な初期マーキングからの可達性を判定するための
必要十分条件と多項式時間アルゴリズムを提案した. 
(英) Workflow nets are making great contributions for modeling and analysis of workflows.
In this paper, we tackle verification of correctness of workflow instances by using reachability. Reachability is a basic property,but its verification is known to be intractable.
There is a subclass of workflow nets which is called well-structured.
Limiting our analysis to acyclic well-structured workflow nets, we
propose a necessary and sufficient condition on the reachability, and
construct a polynomial time algorithm based on the condition.
キーワード (和) ワークフローネット / well-structured / 可達性 / 多項式時間アルゴリズム / 必要十分条件 / / /  
(英) workflow nets / well-structured / reachability / polynomial-time algorithm / necessary and sufficient condition / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 294, MSS2011-47, pp. 83-87, 2011年11月.
資料番号 MSS2011-47 
発行日 2011-11-10 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2011-78 MSS2011-47

研究会情報
研究会 CAS MSS  
開催期間 2011-11-17 - 2011-11-18 
開催地(和) 山口大学大学会館 
開催地(英) Univ. of Yamaguchi 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット、および一般 
テーマ(英) Graph, Petri Net, Neural network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2011-11-CAS-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Acyclic Well-Structuredワークフローネットの可達性判定について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Reachability Verification for Acyclic Well-Structured Work 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ワークフローネット / workflow nets  
キーワード(2)(和/英) well-structured / well-structured  
キーワード(3)(和/英) 可達性 / reachability  
キーワード(4)(和/英) 多項式時間アルゴリズム / polynomial-time algorithm  
キーワード(5)(和/英) 必要十分条件 / necessary and sufficient condition  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱野 慎司 / Shinji Hamano / ハマノ シンジ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 真悟 / Shingo Yamaguchi / ヤマグチ シンゴ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-18 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2011-78,IEICE-MSS2011-47 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.293(CAS), no.294(MSS) 
ページ範囲 pp.83-87 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2011-11-10,IEICE-MSS-2011-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会