電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-18 11:40
SOAに基づくシステムの設計検証のためのUMLサブセット
長谷川泰央新村勇人宮本俊幸阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 短期間で情報システムを構築可能なアーキテクチャとしてSOA が注目されている.SOA に基づくシステム開発の効率化のためには設計から検証までシームレスに利用可能な数理的な表現法が必要である.そこで本論文ではコミュニケーション図と状態機械を含むUML のサブセットを提案する.これにより,同期・非同期通信が混在するコレオグラフィや,サービスの振る舞いモデルを統一的に記述することができるようになる. 
(英) SOA has received attension as an architecture which enables developping information systems in a short time. For efficient development of systems based on SOA, a formal expressive framework is needed to integrate seamlessly design and verification. In this paper, we propose a subset of UML including communication diagrams and state machine diagrams. It enables us to uniformly describe choreography where synchronous and asynchronous communications coexist and behavioral model of services.
キーワード (和) SOA / UML / コミュニケーション図 / 状態機械 / 同期・非同期 / 振る舞いモデル / /  
(英) SOA / UML / communication diagram / state machine / synchronous and asynchronous / behavior model / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 294, MSS2011-48, pp. 89-94, 2011年11月.
資料番号 MSS2011-48 
発行日 2011-11-10 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS MSS  
開催期間 2011-11-17 - 2011-11-18 
開催地(和) 山口大学大学会館 
開催地(英) Univ. of Yamaguchi 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット、および一般 
テーマ(英) Graph, Petri Net, Neural network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MSS 
会議コード 2011-11-CAS-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SOAに基づくシステムの設計検証のためのUMLサブセット 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A UML Subset for Design and Verification of Systems Based on SOA 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SOA / SOA  
キーワード(2)(和/英) UML / UML  
キーワード(3)(和/英) コミュニケーション図 / communication diagram  
キーワード(4)(和/英) 状態機械 / state machine  
キーワード(5)(和/英) 同期・非同期 / synchronous and asynchronous  
キーワード(6)(和/英) 振る舞いモデル / behavior model  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 泰央 / Yasuwo Hasegawa / ハセガワ ヤスヲ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新村 勇人 / Hayato Niimura / ニイムラ ハヤト
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 俊幸 / Toshiyuki Miyamoto / ミヤモト トシユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-18 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MSS 
資料番号 IEICE-CAS2011-79,IEICE-MSS2011-48 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.293(CAS), no.294(MSS) 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2011-11-10,IEICE-MSS-2011-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会