お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-17 13:25
ジャンプ過程を含む変数で記述される価格・需要関数のもとでの投資先行・後発の均衡分析
時永祥三九大)・○岸川善紀宇部高専CAS2011-65 MSS2011-34
抄録 (和) 製品開発などへの投資問題に関して, 先行する企業による誘発効果が, どの程度後発企業に影響を与えるかの分析が行われているが, 対象となる製品の価格・需要は単純なブラウン運動に限定されている. 本報告では, ジャンプ過程を含む変数により記述される価格・需要関数のもとでの投資先行・後発の均衡分析について述べる. まず, 基本問題として投資に先行する企業により発生する誘発効果が, 後発企業の投資行動にどのように影響するかについて整理する. 次に, 価格と需要の関数がジャンプ状の過程を含む変動要因により記述されるモデルを考え, 投資行動を最適化するための方法を確率的動的計画法を用いて定式化する. 投資における先行企業と後発企業の行動についての均衡分析を定式化することで, 価格・需要関数に含まれるジャンプ過程の性質の影響により, ジャンプ過程を含まない場合と比較してこのような2 者の均衡点が移動することが分かる. 応用例においてはシミュレーションをもとにして, ジャンプ過程の性質に依存する先行企業と後発企業の利益の変動を分析する. また, 本報告の手法を, 現実の製品開発などに見られる投資の先行企業と後発企業の行動を分析する場合の適用可能性について論じる. 
(英) This report deals with the equilibrium analysis of irreversible investment between leader and follower under price/demand functions described by variables including jump diffusion processes. At first, we summarize basic problem to estimate the effect of leader’s investment inducing follower’s behavior on investment. Then, we extend the model to cases where price and demand time series are represented by variables including jump diffusion processes, and derive optimal behavior of leader and follower based on the stochastic dynamic programming. We evaluate the effect of the jump diffusion processes on the profits of firms which are derived from equilibrium points between leader and follower by using comparative studies for cases with no jump diffusion.
キーワード (和) ジャンプ過程変動 / 投資先行と後発 / 均衡分析 / 確率的動的計画法 / / / /  
(英) Jump diffusion processes / leader and follower / equilibrium analysis / stochastic dynamics programming / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 293, CAS2011-65, pp. 7-12, 2011年11月.
資料番号 CAS2011-65 
発行日 2011-11-10 (CAS, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2011-65 MSS2011-34

研究会情報
研究会 CAS MSS  
開催期間 2011-11-17 - 2011-11-18 
開催地(和) 山口大学大学会館 
開催地(英) Univ. of Yamaguchi 
テーマ(和) グラフ、ペトリネット、ニューラルネット、および一般 
テーマ(英) Graph, Petri Net, Neural network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2011-11-CAS-MSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ジャンプ過程を含む変数で記述される価格・需要関数のもとでの投資先行・後発の均衡分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Equilibrium Analysis of Irreversible Investment between Leader and Follower under Price/Demand Functions described by Variables including Jump Diffusion Processes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ジャンプ過程変動 / Jump diffusion processes  
キーワード(2)(和/英) 投資先行と後発 / leader and follower  
キーワード(3)(和/英) 均衡分析 / equilibrium analysis  
キーワード(4)(和/英) 確率的動的計画法 / stochastic dynamics programming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 時永 祥三 / Shozo Tokinaga / トキナガ ショウゾウ
第1著者 所属(和/英) 九州大学大学院 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸川 善紀 / Yoshinori Kishikawa /
第2著者 所属(和/英) 宇部工業高等専門学校 (略称: 宇部高専)
Ube National College of Technology (略称: UNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-17 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2011-65,IEICE-MSS2011-34 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.293(CAS), no.294(MSS) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2011-11-10,IEICE-MSS-2011-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会