電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-16 09:45
正六角形アレーに非探索EM・SAGEアルゴリズムを適用した2D DOA推定に関する検討
石崎亮多菊間信良平山 裕榊原久二男名工大AP2011-90
抄録 (和) 移動通信や室内無線通信(無線LAN)において,周囲の状況や環境に応じて電波伝搬構造を詳細に把握するには,アレーアンテナを用いた到来波の高分解能到来方向(DOA)推定が重要な技術となる.近年,最尤推定法に基づくEMアルゴリズムが注目されており,この手法は,相関波や低SNRのような環境においても高い推定精度を有する.しかし,最尤推定法では,最適パラメータの探索に伴う膨大な計算コストが問題である.さらに,推定パラメータが増加するとより深刻な問題となってくる.本稿では,正六角形アレーを用いた二次元到来方向の計算時間短縮のために,EM・SAGEアルゴリズムに非探索手法である2D ESPRITを用いた非探索EM・SAGEアルゴリズムを提案し,計算機シミュレーションにより特性を検討した.その結果,正六角形アレーに対して非探索EM・SAGEアルゴリズムを用いることで2D DOA推定精度の向上および計算時間の大幅な短縮ができ,本アルゴリズムの有効性が確認できた. 
(英) It is important to understand the radio wave propagation structures in mobile or wireless communications. One of useful methods for the purpose is high-resolution DOA estimation using an array antenna. Recently, DOA estimation using EM algorithm based on the maximum-likelihood (ML) approach receives much attention. It is because the EM algorithm remains stable in scenarios involving coherent signals and low SNR. However, the ML approach generally has the high computational complexity caused by optimization of the likelihood function. As is often the case with 2D DOA estimation, increased estimation parameters require too much computation time. In this paper, we apply 2D ESPRIT to the EM and SAGE algorithms for the reduction of computation time in 2D DOA estimation with a uniform hexagonal antenna array. Through computer simulation, we show that the proposed non-searching methods provide improved performance in terms of computation time and estimation accuracy.
キーワード (和) 2次元到来方向推定 / 正六角形アレー / EM / SAGE / 2D ESPRIT / / /  
(英) 2D DOA estimation / Hexagonal array / EM / SAGE / 2D ESPRIT / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 288, AP2011-90, pp. 7-12, 2011年11月.
資料番号 AP2011-90 
発行日 2011-11-09 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2011-90

研究会情報
研究会 AP RCS  
開催期間 2011-11-16 - 2011-11-18 
開催地(和) 名古屋国際会議場 
開催地(英) Nagoya Congress Center 
テーマ(和) アダプティブアンテナ, 等化, 干渉キャンセラ,MIMO, 無線通信, 一般 
テーマ(英) Adaptive Antenna, Equalization, Interference Canceller, MIMO, Wireless Communication Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2011-11-AP-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 正六角形アレーに非探索EM・SAGEアルゴリズムを適用した2D DOA推定に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Consideration on 2D DOA Estimation Using Non-Searching EM and SAGE Algorithms with Hexagonal Antenna Array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2次元到来方向推定 / 2D DOA estimation  
キーワード(2)(和/英) 正六角形アレー / Hexagonal array  
キーワード(3)(和/英) EM / EM  
キーワード(4)(和/英) SAGE / SAGE  
キーワード(5)(和/英) 2D ESPRIT / 2D ESPRIT  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石崎 亮多 / Ryota Ishizaki / イシザキ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊間 信良 / Nobuyoshi Kikuma / キクマ ノブヨシ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 裕 / Hiroshi Hirayama / ヒラヤマ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 久二男 / Kunio Sakakibara / サカキバラ クニオ
第4著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-16 09:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2011-90 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.288 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2011-11-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会