お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-14 15:45
多チャネルスピーカアレイによる加算式スポット秘話技術
岡本拓磨岩谷幸雄鈴木陽一東北大EMM2011-44
抄録 (和) 目的信号よりはるかに高いレベルのNチャネルの無相関なノイズを目的音信号に付加し,再生スポットにおいて音声のみが同相化されるように各信号に各スピーカと再生スポットから算出される時間遅れを付加する.その信号を再生することにより,再生スポットでのみ目的音信号の振幅がN倍となる.一方,ノイズの振幅はどこにおいても平均ルートN倍としかならず,結果として再生スポットでのみSN比がルートN倍となり,目的信号が聞き取れるようになる.直線アレイ,円形アレイ,包囲型157 chアレイを用いた計算機シミュレーションによりSN比とSpeech Intelligibility Index (SII)を算出し,再生スポットでのみSN比や明瞭度が回復していることが確認された. 
(英) We validate the usability of a simple sound spot generation technique based on simple summation of numerous signals using N channel loudspeakers. A speech signal added along with a high level white noise and appropriate delay is reproduced by each loudspeaker to be synchronized at a sweet spot. At the spot, the amplitude of a speech signal increases N times while that of a noise signal increases just square root N times on average. As a result, SNR at the only sweet spot increases square root N times and a speech signal is significantly improved so that it can be listened to at that point. Computer simulations were conducted assuming a linear array, a circular array and a surrounding 157-loudspeaker array to estimate SNR and Speech Intelligibility Index (SII). Results show that SNR and intelligibility effectively increase only at and near the sweet sopt.
キーワード (和) 秘話技術 / 局所再生 / 遅延和処理 / 明瞭度指数 / 包囲型スピーカアレイ / / /  
(英) Acoustic privacy area / Localized sound reproduction / Delay-and-Sum processing / Speech Intelligibility Index (SII) / Surrounding loudspeaker array / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 287, EMM2011-44, pp. 25-30, 2011年11月.
資料番号 EMM2011-44 
発行日 2011-11-07 (EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMM2011-44

研究会情報
研究会 EMM  
開催期間 2011-11-14 - 2011-11-15 
開催地(和) 東北大通研 
開催地(英)  
テーマ(和) 臨場感生成,ユニバーサルメディア,ディジタルエンタテインメント,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2011-11-EMM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多チャネルスピーカアレイによる加算式スポット秘話技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Acoustic privacy area generation based on simple summation of numerous signals from a multichannel loudspeaker array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 秘話技術 / Acoustic privacy area  
キーワード(2)(和/英) 局所再生 / Localized sound reproduction  
キーワード(3)(和/英) 遅延和処理 / Delay-and-Sum processing  
キーワード(4)(和/英) 明瞭度指数 / Speech Intelligibility Index (SII)  
キーワード(5)(和/英) 包囲型スピーカアレイ / Surrounding loudspeaker array  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 拓磨 / Takuma Okamoto / オカモト タクマ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院工学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Engineering, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩谷 幸雄 / Yukio Iwaya / イワヤ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院情報科学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Information Sciences, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 陽一 / Yo-iti Suzuki /
第3著者 所属(和/英) 東北大学 電気通信研究所/大学院情報科学研究科 (略称: 東北大)
Research Institute of Electrical Communication/Graduate School of Information Sciences, Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-14 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-EMM2011-44 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.287 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMM-2011-11-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会