お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-11 10:50
バイラテラルフィルタを用いたHDR画像2層符号化
安中 大菊池久和新潟大)・奥田正浩北九州市大IE2011-81
抄録 (和) 本論文では,バイラテラルフィルタとトーンマッピングを適用したHDR画像符号化手法を提案する.本手法では,HDR画像にバイラテラルフィルタをかけ,トーンマッピングを行うことで局所的なエッジを保持するLDR画像を得る.符号化の1層目をLDR画像とし,LDR画像に逆トーンマッピングを適用することでHDR画像を復元する.このHDR画像と原画像の残差画像を2層目として符号化する.バイラテラルフィルタをかけた逆トーンマッピングHDR画像を適用し2層に分ける符号化手法について検討した.残差画像に対して圧縮処理を行い,圧縮効率について従来の2層符号化と比較する.結果として,従来の手法に比べダイナミックレンジが広い画像においては,SNRを10dB増加することができた. 
(英) A two-layer coding of HDR images is presented. The tone mapping is implemented by a sequence of bilateral filtering and global tone mapping. The smoothed output of the bilateral filter forms the basic component, and another detail component is formed by the difference between the HDR input and the smoothed output. A global tone mapping is applied to the smoothed output to obtain the basic component of the corresponding LDR. It is added to the detail component to give the LDR image, which is the primary layer in the proposed coding. The supplemental layer is defined by a difference between the HDR input and the HDR output of the inverse tone mapping of the LDR primary layer. The experimental results show that SNR increases by 10dB in HDR images.
キーワード (和) HDR画像 / トーンマッピング / バイラテラルフィルタ / 符号化 / / / /  
(英) HDR image / tone mapping / bilateral filter / coding / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 284, IE2011-81, pp. 25-30, 2011年11月.
資料番号 IE2011-81 
発行日 2011-11-04 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2011-81

研究会情報
研究会 ITE-ME ITE-AIT IE  
開催期間 2011-11-11 - 2011-11-11 
開催地(和) 九州工業大学 飯塚キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 高精細画像処理・表示および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2011-11-ME-AIT-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バイラテラルフィルタを用いたHDR画像2層符号化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Two-Layer Coding of HDR Images by Using a Bilateral Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HDR画像 / HDR image  
キーワード(2)(和/英) トーンマッピング / tone mapping  
キーワード(3)(和/英) バイラテラルフィルタ / bilateral filter  
キーワード(4)(和/英) 符号化 / coding  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安中 大 / Dai Annaka / アンナカ ダイ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 久和 / Hisakazu Kikuchi / キクチ ヒサカズ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥田 正浩 / Masahiro Okuda / オクダ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
The University of Kitakyusyu (略称: Kitakyusyu City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-11 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-IE2011-81 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.284 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2011-11-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会