電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-11 10:25
複数許容解の記憶と交換子に基づくアントコロニー最適化
本宮広康中野秀洋宮内 新東京都市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,複数の許容解の記憶と交換子に基づくアントコロニー最適化(ACO)を提案する.提案手法はACOで探索した許容解を保存し,これらに対して交換子の概念を導入することにより,探索の集中化を図る.また,複数の許容解を用いることで解の多様化も図る.提案手法を巡回セールスマン問題に適用し,数値実験によって提案手法の有効性を確認する. 
(英) In this study, we propose an Ant Colony Optimization (ACO) algorithm based on a memory of plural acceptable solutions and exchange operators. In the proposed method, the intensification of solution search is realized by memorizing acceptable solutions searched by the ACO and introducing exchange operators to them. Also, the diversification of solutions is realized by using plural acceptable solutions. The proposed method is applied to the Traveling Salesman Problem, and its effectiveness is verified by the numerical simulations.
キーワード (和) アントコロニー最適化 / 巡回セールスマン問題 / 粒子群最適化 / ハイブリッド手法 / / / /  
(英) Ant Colony Optimization / Traveling Salesman Problem / Particle Swarm Optimization / Hybrid Method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 276, NLP2011-113, pp. 121-124, 2011年11月.
資料番号 NLP2011-113 
発行日 2011-11-02 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2011-11-09 - 2011-11-11 
開催地(和) 宮古島マリンターミナル2F研修室 
開催地(英) Miyako Island Marine Terminal 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-11-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数許容解の記憶と交換子に基づくアントコロニー最適化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An ant colony optimization algorithm based on a memory of plural acceptable solutions and exchange operators 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アントコロニー最適化 / Ant Colony Optimization  
キーワード(2)(和/英) 巡回セールスマン問題 / Traveling Salesman Problem  
キーワード(3)(和/英) 粒子群最適化 / Particle Swarm Optimization  
キーワード(4)(和/英) ハイブリッド手法 / Hybrid Method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 本宮 広康 / Hiroyasu Motomiya / モトミヤ ヒロヤス
第1著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 秀洋 / Hidehiro Nakano / ナカノ ヒデヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮内 新 / Arata Miyauchi / ミヤウチ アラタ
第3著者 所属(和/英) 東京都市大学 (略称: 東京都市大)
Tokyo City University (略称: Tokyo City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-11 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-113 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.276 
ページ範囲 pp.121-124 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2011-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会