電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-10 15:45
部分パスに基づいた線形時間木カーネル
木村大翼鹿島久嗣東大
抄録 (和) カーネル法は木構造データに対する有望な手法の一つであり, 木構造の有用な情
報を捉えるためにこれまで様々な高速に働く木カーネルが提案されてきた. 本稿
ではそれらの木カーネルの中でも, 特に木構造の垂直方向の特徴である「部分パ
ス」を用いた木カーネルに着目する. この部分パス木カーネルは他の木カーネル
と同等以上の予測性能を示し, なおかつVishwanathanらによって提案された
線形時間木カーネルよりも実験的には高速であるが, その時間計算量は
$\rm{O}$$((|T_1|+|T_2|)\rm{log}$$(|T_1|+|T_2|))$
%O((|T_1|+|T_2|)log(|T_1|+|T_2|))
であり, オーダーでは遅い. ここで$|T_1|$と$|T_2|$はそれぞれ2つの木構造のノード数である.
そこでわれわれは文字列カーネルの線形時間計算アルゴリズムの考え方を木構造
に対して拡張し, 部分パス木カーネルの効率的な計算アルゴリズムを新たに提案
する. 提案アルゴリズムは木構造に対する接尾辞配列を用いるものであり, 時間
計算量と空間計算量はともに$\rm{O}$$((|T_1|+|T_2|)$である. 人工データに対して実験を行ったところ, 提案する線形時間アルゴリズムの計算時間は木構造のノード数に
対して線形にスケールした. 
(英) Kernel method is one of the promising approaches to learning with
tree-structured data, and various efficient tree kernels have been proposed to capture informative structures in trees.
In this paper, we especially focus on a tree kernel function based on
``subpath sets" to capture vertical structures in tree-structured data.
Previous works show that the predictive performance of the kernel is competitive with that of the existing linear-time tree kernel proposed by
Vishwanathan {\it et al.}, and is also empirically faster than the
existing kernel, although the time complexity of the subpath kernel is
$\rm{O}$$((|T_1|+|T_2|)\rm{log}$$(|T_1|+|T_2|))$, where $|T_1|$ and $|T_2|$ are the numbers of nodes in two trees $T_1$ and $T_2$.
We propose a new efficient algorithm for computing the subpath kernel,
whose time and space complexity are both $\rm{O}$$((|T_1|+|T_2|)$,
by extending the algorithm of a linear-time string kernel using an enhanced suffix array.
The experimental results show that the computation time of the subpath
kernel using our proposed algorithm scaled linearly for the numbers of nods in input two trees.
キーワード (和) カーネル法 / 畳み込みカーネル / 木カーネル / 接尾辞配列 / / / /  
(英) kernel methods / convolution kernels / tree kernels / suffix array / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 275, IBISML2011-85, pp. 291-296, 2011年11月.
資料番号 IBISML2011-85 
発行日 2011-11-02 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2011-11-09 - 2011-11-11 
開催地(和) 奈良女子大学 
開催地(英) Nara Womens Univ. 
テーマ(和) 第14回情報論的学習理論ワークショップ 
テーマ(英) The 14th IBIS workshop 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2011-11-IBISML 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 部分パスに基づいた線形時間木カーネル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Linear Time Subpath Kernel for Trees 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カーネル法 / kernel methods  
キーワード(2)(和/英) 畳み込みカーネル / convolution kernels  
キーワード(3)(和/英) 木カーネル / tree kernels  
キーワード(4)(和/英) 接尾辞配列 / suffix array  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 大翼 / Daisuke Kimura / キムラ ダイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鹿島 久嗣 / Hisashi Kashima / カシマ ヒサシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-10 15:45:00 
発表時間 180 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2011-85 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.275 
ページ範囲 pp.291-296 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IBISML-2011-11-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会