お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-10 17:00
視野内の物体の有無が対面者の視線知覚に及ぼす影響
桜井謙次高井基行蒲池みゆき工学院大HIP2011-48
抄録 (和) 人間の視線知覚に関しては,対面者の頭部方向や眼裂強膜の輝度方向など,状況に依存してズレが生じることが明らかとなっている.しかし,対面者の顔以外の視野内の情報が視線知覚に及ぼす影響に関しての研究は不十分である.本研究では特に,正確な視線の制御が可能である三次元顔モデルを用いて,被験者周辺にオブジェクを配置した状況下で視線判断課題を行い,物体の知覚的領域が対面者の視線の自他判断に及ぼす影響を検討した.対面者の視線角度およびオブジェクトの配置は,被験者が知覚的に「自分を見ている」と感じられる角度の周辺に限定して行った.結果から,対面者が自分を見ていると感じられる範囲の周辺に物体が存在するか否か,また存在する場合その位置は,見られているかどうかの判断に影響を与えないことが示唆された. 
(英) A bias is well known on human gaze perception that depends on the situation (e.g. looker’s head direction, and looker’s iris-sclera rate). However, human perception is still unknown for the perceived gaze direction under a typical environment, like in a situation with an existing visible object. In this study, we investigated the effect experimentally with the gaze judgment task by using 3D-CG face model and an object was presented as existing in the subject’s view. The degree of physical gaze-direction and the position of an object were limited to those of “direct-gaze” position. The result showed that there is no obvious influence of an object’s existence or its position, for the judgment of whether the facing person was looking “directly at me” or not.
キーワード (和) 視線知覚 / 物体 / 3次元顔モデル / / / / /  
(英) Gaze / Perception / Object / 3D face model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 283, HIP2011-48, pp. 29-34, 2011年11月.
資料番号 HIP2011-48 
発行日 2011-11-03 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2011-48

研究会情報
研究会 HIP ITE-HI ITE-CE  
開催期間 2011-11-10 - 2011-11-11 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所2号館4F大会議室 
開催地(英) RIEC 
テーマ(和) マルチモーダル,感性情報処理,視知覚とその応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2011-11-HIP-HI-CE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視野内の物体の有無が対面者の視線知覚に及ぼす影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The effect of visible objects on human gaze perception. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視線知覚 / Gaze  
キーワード(2)(和/英) 物体 / Perception  
キーワード(3)(和/英) 3次元顔モデル / Object  
キーワード(4)(和/英) / 3D face model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 桜井 謙次 / Kenji Sakurai / サクライ ケンジ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学大学院工学研究科 (略称: 工学院大)
Graduate School of Engineering, Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 基行 / Motoyuki Takai / タカイ モトユキ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 蒲池 みゆき / Miyuki Kamachi / カマチ ミユキ
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-10 17:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HIP 
資料番号 IEICE-HIP2011-48 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.283 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HIP-2011-11-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会