お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-11-04 15:10
読みの困難を持つ生徒に対応した文章提示システムの評価 ~ 読み困難の低減効果 ~
村山慎二郎青木恭太宇都宮大)・原田浩司荒川一志鹿沼みなみ小学校ET2011-64
抄録 (和) 読みに困難がある生徒向けに,未学習漢字をその場でひらがなにする機能を初め,文字の大きさ,強調する文字列の長さ,配色などを調整できる文章提示システムを開発した.学習障害の傾向がある場合,読みやすい表示が個々に異なることが知られている.今回は,まず学習障害のない健常者において,上記文章提示システムによる読みやすい表示による読みやすさの改善効果を文章読み取り実験により評価した結果について報告する. 
(英) We have developed a sentence presentation system for the student who had difficulty to read. It has a function to replace non-authorized kanji letters with studied hiragana letters on the spot. Furthermore, the system enables to change the character size, the length of the chunk of the character to emphasize, and a color. Among students with learning-disability, there are differences in the presentation fitting for each student. This paper discusses the performance of the Japanese sentence presentation system with persons without learning disability. We report the sentence reading experiment and the evaluations.
キーワード (和) 学習障害 / 読字障害 / 提示システム / / / / /  
(英) Learning disability / Dyslexia / Presentation System / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 273, ET2011-64, pp. 49-54, 2011年11月.
資料番号 ET2011-64 
発行日 2011-10-28 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2011-64

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2011-11-04 - 2011-11-04 
開催地(和) 琉球大学 
開催地(英)  
テーマ(和) インタフェース技術と学習支援システム/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2011-11-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 読みの困難を持つ生徒に対応した文章提示システムの評価 
サブタイトル(和) 読み困難の低減効果 
タイトル(英) Presentation System for Pupils with Reading Difficulty 
サブタイトル(英) A reduction effects of the reading difficulty 
キーワード(1)(和/英) 学習障害 / Learning disability  
キーワード(2)(和/英) 読字障害 / Dyslexia  
キーワード(3)(和/英) 提示システム / Presentation System  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 慎二郎 / Shinjiro Murayama / ムラヤマ シンジロウ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Graduate school of Enginnering,Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 恭太 / Kyota Aoki / アオキ キョウタ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Graduate school of Enginnering,Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 浩司 / Kouji Harada / ハラダ コウジ
第3著者 所属(和/英) 鹿沼みなみ小学校 (略称: 鹿沼みなみ小学校)
Kanuma City South Elementary School (略称: Kanuma South Elementary School)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 一志 / Kazushi Arakawa / アラカワ カズシ
第4著者 所属(和/英) 鹿沼みなみ小学校 (略称: 鹿沼みなみ小学校)
Kanuma City South Elementary School (略称: Kanuma South Elementary School)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-11-04 15:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2011-64 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.273 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2011-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会