お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-28 08:30
全光動作SOA-MZI型T型フリップ・フロップ回路の再生能力に関する解析的検討
清水 智・○植之原裕行東工大OCS2011-78 OPE2011-116 LQE2011-79 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2011-116 LQE2011-79
抄録 (和) 我々は、10Gbps以上で動作するDPSK符号対応光信号再生器の実現をめざし、集積化による小型化の可能性を持つことから、遅延干渉計による位相・強度変換、SOA-MZIを用いた全光動作T型フリップ・フロップ回路(T-FF)によるDPSK符号化、強度・位相変換器の構成について検討を行ってきた。これまで基本動作について解析的・実験的に実証してきたが、その再生能力については未検討であった。そこで今回、再生能力をQ値の観点から数値解析的に検討した。伝送モデルとして光ファイバの伝送損失と、損失を100%補償するEDFAの利得およびASE雑音の重畳を基本とし、ASE雑音成分として振幅・位相の白色ガウス雑音を加えることで波形劣化を考慮した。100kmスパンごとにEDFAでの損失補償を繰り返した信号をT-FFに入力し、入出力光それぞれのQ値を求めた結果、伝送能力向上の可能性を見出したので報告する。 
(英) We have investigated the operation possibility of an all-optical T-type flip-flop circuit (T-FF) for achieving the all-optical signal regenerator for DPSK code at a bit rate beyond 10Gbps, which consists of phase modulation to intensity modulation conversion using a delay interferometer, a DPSK encoder with a T-FF using SOA-MZIs, and an intensity modulation to phase modulation converter. Fundamental characteristics have been investigated analytically and experimentally, but its regeneration performance has not been examined so far. In this report, we analyzed the regeneration performance by simulating Q-values. In transmission model, optical loss in optical fibers, optical gain of EDFAs, and ASE noise with Gaussian distribution in both amplitude and phase were taken into consideration. Transmitted signal through several spans with each span length of 100km was input to the T-FF, and Q values of input and output signals were analyzed. Possibility of regeneration will be presented.
キーワード (和) 全光信号再生器 / DPSK符号 / T型フリップ・フロップ / SOA-MZI / / / /  
(英) all-optical signal regenerator / DPSK / T-type flip-flop / SOA-MZI / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 265, OCS2011-78, pp. 123-126, 2011年10月.
資料番号 OCS2011-78 
発行日 2011-10-20 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2011-78 OPE2011-116 LQE2011-79 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2011-116 LQE2011-79

研究会情報
研究会 OCS LQE OPE  
開催期間 2011-10-27 - 2011-10-28 
開催地(和) 高知工科大 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・ WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,一般,(ECOC報告) 
テーマ(英) ultra high speed transmission, modulation,dispersion compensation, ultra-high speed optical signal processingm broadband optical amplification,WDM, receiver and emitter, high power light transmission, etc, (report of ECOC2011) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2011-10-OCS-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 全光動作SOA-MZI型T型フリップ・フロップ回路の再生能力に関する解析的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analytical Investigation of Regeneration Performance of an All-optical T-type Flop-Flop Circuit using SOA-MZIs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 全光信号再生器 / all-optical signal regenerator  
キーワード(2)(和/英) DPSK符号 / DPSK  
キーワード(3)(和/英) T型フリップ・フロップ / T-type flip-flop  
キーワード(4)(和/英) SOA-MZI / SOA-MZI  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 智 / Satoshi Shimizu / シミズ サトシ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植之原 裕行 / Hiroyuki Uenohara / ウエノハラ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-28 08:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2011-78,IEICE-OPE2011-116,IEICE-LQE2011-79 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.265(OCS), no.266(OPE), no.267(LQE) 
ページ範囲 pp.123-126 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2011-10-20,IEICE-OPE-2011-10-20,IEICE-LQE-2011-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会