お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-27 11:30
[チュートリアル講演]アドホック/メッシュネットワークの応用展開:NerveNetにおけるリアルタイム広告配信実証実験
大和田泰伯井上真杉大西真晶NICT)・森野博章芝浦工大)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズRCS2011-162 SR2011-66 AN2011-40 USN2011-42
抄録 (和) Internet of Things(IoT),M2Mなど物同士が通信を行う社会におけえる通信基盤インフラとして,もしくは地域における情報流通基盤インフラとして,我々はNerveNetを提案している.NerveNetでは,基地局内データベースによるネットワーク内のデータ蓄積・同期,コンテキストに応じた情報配信,マルチパスの構築とリンク切断時の自動パス切換え,遅延を許容する通信からリアルタイムな通信まで,ユーザアプリケーションの要求に応じて様々なネットワーク機能を提供する情報流通基盤技術である.本稿では,NerveNetを用いたリアルタイム広告配信システムと,北海道岩見沢市にて行なった住民参加型の実証実験について紹介する. 
(英) NerveNet is a concept which provides information distribution service among a regional area, and also is a concept which achieves Internet of Things (IoT) and M2M applications. The key technologies of the NerveNet are as follows; In-network distributed database which provides in-network data storage and data synchronization, information distribution based on the user preference with context-awareness, multiple backup path setup and autonomous path switching in case of link failure, delay tolerant communication and real-time communication. In this paper, the NerveNet testbed network system developed in a center of Iwamizawa city is introduced. In addition, we introduced a substantiative experiment of the application system which provides timely distribution of sales ads on the testbed.
キーワード (和) メッシュネットワーク / テストベッド / 実証実験 / NerveNet / センサネットワーク / / /  
(英) mesh network / testbed / substantiative experiment / NerveNet / sensor network / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 262, AN2011-40, pp. 125-128, 2011年10月.
資料番号 AN2011-40 
発行日 2011-10-19 (RCS, SR, AN, USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2011-162 SR2011-66 AN2011-40 USN2011-42

研究会情報
研究会 RCS AN SR USN  
開催期間 2011-10-26 - 2011-10-28 
開催地(和) 上智大 
開催地(英) Sophia Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2011-10-RCS-AN-SR-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホック/メッシュネットワークの応用展開:NerveNetにおけるリアルタイム広告配信実証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and Application of Ad Hoc/Mesh Networks: An Experiment for Timely Distribution of Sales Ads on NerveNet 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) メッシュネットワーク / mesh network  
キーワード(2)(和/英) テストベッド / testbed  
キーワード(3)(和/英) 実証実験 / substantiative experiment  
キーワード(4)(和/英) NerveNet / NerveNet  
キーワード(5)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和田 泰伯 / Yasunori Owada / オオワダ ヤスノリ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 真杉 / Masugi Inoue / イノウエ マスギ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 真晶 / Masaaki Ohnishi / オオニシ マサアキ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Institute of Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 実藤 亨 / Tohru Sanefuji / サネフジ トオル
第5著者 所属(和/英) ナシュア・ソリューションズ (略称: ナシュア・ソリューションズ)
Nassua Solutions Corporation (略称: Nassua Solutions Corporation)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-27 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-RCS2011-162,IEICE-SR2011-66,IEICE-AN2011-40,IEICE-USN2011-42 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.260(RCS), no.261(SR), no.262(AN), no.263(USN) 
ページ範囲 pp.143-146(RCS), pp.153-156(SR), pp.125-128(AN), pp.125-128(USN) 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2011-10-19,IEICE-SR-2011-10-19,IEICE-AN-2011-10-19,IEICE-USN-2011-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会