お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-27 15:15
次世代100GbEトランシーバ用モノリシック集積光源
藤澤 剛金澤 慈石井啓之川口悦弘布谷伸浩大木 明高畑清人伊賀龍三狩野文良大橋弘美NTTOCS2011-68 OPE2011-106 LQE2011-69 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2011-106 LQE2011-69
抄録 (和) 1波当たり25-Gbit/sで動作する、1.3m帯の電界吸収型変調器集積レーザ(EADFBレーザ)4台、及びそれらの光合波器(MUX)をモノリシック集積したチップを用いた、中、長距離用100Gbitイーサネット(100GbE)用小型送信モジュールを作製した。EA変調器には、消光比に優れ、正孔のパイルアップ抑制にも有効なInGaAlAs系引張歪量子井戸を用い、さらに、高周波の帯域を確保するために、低誘電率BCB埋め込みのリッジ型導波路を用いた。一方、MUX部には、光閉じ込めが強く、放射損失の小さなハイメサ型導波路を用い、MUXには素子長が短く、波長依存性の小さなMMIカプラを用いている。作製した素子を、12 mm×20 mmという超小型のパッケージに実装し、40℃において100 Gbit/s動作での、シングルモードファイバ上10、40 kmエラーフリー伝送を達成した。これらの結果から、本モジュールは将来世代の100GbE用トランシーバに有用と考えられる。 
(英) We have fabricated a small optical trasnmitter module based on monolithically integrated light source, in which four 25G EADFB lasers and their optical MUX are monolithically integrated on one chip, for middle- and long-distance 100GbE. For EA modulators, InGaAlAs-based tensile-strained quantum wells are used for large extinction ratio and the supression of hole pile up effect. Also, a shallow-ridge waveguide buried in low-dielectric constant material (BCB) is employed for larger E/O bandwidth. For the MUX region, on the other hand, a deep-ridge wavegudie is used for its strong optical confinement and low radiation loss and a MMI coupler is used for the MUX for its short length and low wavelength sensitivity. Fabricated chip is packaged in specially designed module with the size of 12 mm×20 mm. By using the module, we demonstrate 10- and 40-km error-free transmission on single mode fiber under 100-Gbit/s operation at 40 degrees Celcius. These results indicate that the module is useful for future-generation transceiver for 100GbE.
キーワード (和) 100Gbitイーサネット / 電界吸収型変調器 / モノリシック集積 / / / / /  
(英) 100Gbit Ethernet / electroabsorption modulator / monolithic integration / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 267, LQE2011-69, pp. 77-80, 2011年10月.
資料番号 LQE2011-69 
発行日 2011-10-20 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2011-68 OPE2011-106 LQE2011-69 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2011-106 LQE2011-69

研究会情報
研究会 OCS LQE OPE  
開催期間 2011-10-27 - 2011-10-28 
開催地(和) 高知工科大 
開催地(英) Kochi University of Technology 
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・ WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,一般,(ECOC報告) 
テーマ(英) ultra high speed transmission, modulation,dispersion compensation, ultra-high speed optical signal processingm broadband optical amplification,WDM, receiver and emitter, high power light transmission, etc, (report of ECOC2011) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2011-10-OCS-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次世代100GbEトランシーバ用モノリシック集積光源 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A monolithically integrated light source for future-generation 100GbE transceiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 100Gbitイーサネット / 100Gbit Ethernet  
キーワード(2)(和/英) 電界吸収型変調器 / electroabsorption modulator  
キーワード(3)(和/英) モノリシック集積 / monolithic integration  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤澤 剛 / Takeshi Fujisawa / フジサワ タケシ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金澤 慈 / Shigeru Kanazawa / カナザワ シゲル
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 啓之 / Hiroyuki Ishii / イシイ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 悦弘 / Yoshihiro Kawaguchi / カワグチ ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 布谷 伸浩 / Nobuhiro Nunoya / ヌノヤ ノブヒロ
第5著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大木 明 / Akira Ohki / オオキ アキラ
第6著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 高畑 清人 / Kiyoto Takahata / タカハタ キヨト
第7著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊賀 龍三 / Ryuzo Iga / イガ リュウゾウ
第8著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 狩野 文良 / Fumiyoshi Kano / カノウ フミヨシ
第9著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 弘美 / Hiromi Oohashi / オオハシ ヒロミ
第10著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-27 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2011-68,IEICE-OPE2011-106,IEICE-LQE2011-69 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.265(OCS), no.266(OPE), no.267(LQE) 
ページ範囲 pp.77-80 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2011-10-20,IEICE-OPE-2011-10-20,IEICE-LQE-2011-10-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会