お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-27 09:10
複数システム混在環境におけるQoEを指標とした無線資源割当の概念設計
宮坂朋宏宇野雅博大島浩嗣矢野一人小林 聖ATRRCS2011-157 SR2011-61 AN2011-35 USN2011-37
抄録 (和) 2.4GHz や 5GHz の ISM 帯をはじめとした周波数帯域で,複数の無線システムが周波数資源を共有しつつ共存する,周波数共用での無線通信の運用や検討が広がっている.このような無線資源を共用する状況ではそれぞれの無線システムは互いに影響を及ぼし合い,結果として通信品質の棄損を引き起こす可能性がある.この通信品質の棄損を回避する問題は無線通信資源の公平な配分の問題として捉えることができる.そして,資源配分の公平性や公平配分の方法は政治哲学や経済学,ゲーム理論などの分野で議論が進められてきた.本稿では,複数の無線システムが混在している状況での無線通信資源配分の問題について,他分野の議論を基本とした問題の整理を行う.また,各通信サービスへ割り振られる QoS 的な優先度情報だけでなく,QoE や公共的モラルを評価の基にした資源配分の考え方を提唱する.そして,無線通信における公平性達成のための無線システム実現に向けた,基礎的な構想について報告する. 
(英) Recently, efficient spectrum sharing among multiple wireless systems in 2.4GHz/5GHz ISM bands are attracting attention. In such a spectrum sharing scenario, coexisting wireless systems may give some influence on their behavior and performance each other, and it would bring the degradation of the communication quality. To avoid this problem, it is necessary to allocate radio resources among systems/users in a fair manner. This paper first tries to marshal this radio resources allocation problem in a spectrum sharing scenario on the basis of discussions done in some areas such as political philosophy, economics, and game theory. Next, it proposes the way of resource allocation considering not only priority information based on quality of service (QoS) but also quality of experience (QoE) or public morals. Finally, it discusses a basic concept to achieve efficient and fair spectrum sharing.
キーワード (和) 通信の公正性 / 無線資源配分 / QoE / QoS coodinator / IEEE 802.11 / DSA / 周波数共用 / システム間干渉  
(英) fairness in communication / radio resource allocation / QoE / QoS coodinator / IEEE 802.11 / DSA / spectrum sharing / inter-system inerference  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 261, SR2011-61, pp. 119-126, 2011年10月.
資料番号 SR2011-61 
発行日 2011-10-19 (RCS, SR, AN, USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2011-157 SR2011-61 AN2011-35 USN2011-37

研究会情報
研究会 RCS AN SR USN  
開催期間 2011-10-26 - 2011-10-28 
開催地(和) 上智大 
開催地(英) Sophia Univ. 
テーマ(和) 無線分散ネットワーク,一般 
テーマ(英) Wireless Distributed Networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2011-10-RCS-AN-SR-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数システム混在環境におけるQoEを指標とした無線資源割当の概念設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Concept design of radio resource assignment considering QoE in coexisting scenario of multiple radio systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 通信の公正性 / fairness in communication  
キーワード(2)(和/英) 無線資源配分 / radio resource allocation  
キーワード(3)(和/英) QoE / QoE  
キーワード(4)(和/英) QoS coodinator / QoS coodinator  
キーワード(5)(和/英) IEEE 802.11 / IEEE 802.11  
キーワード(6)(和/英) DSA / DSA  
キーワード(7)(和/英) 周波数共用 / spectrum sharing  
キーワード(8)(和/英) システム間干渉 / inter-system inerference  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮坂 朋宏 / Tomohiro Miyasaka / ミヤサカ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇野 雅博 / Masahiro Uno / ウノ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 浩嗣 / Kohji Ohshima / オオシマ コウジ
第3著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第4著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 聖 / Kiyoshi Kobayashi / コバヤシ キヨシ
第5著者 所属(和/英) ATR (略称: ATR)
ATR (略称: ATR)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-27 09:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-RCS2011-157,IEICE-SR2011-61,IEICE-AN2011-35,IEICE-USN2011-37 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.260(RCS), no.261(SR), no.262(AN), no.263(USN) 
ページ範囲 pp.109-116(RCS), pp.119-126(SR), pp.91-98(AN), pp.91-98(USN) 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-RCS-2011-10-19,IEICE-SR-2011-10-19,IEICE-AN-2011-10-19,IEICE-USN-2011-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会