電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-20 17:10
微小外力を含む4区分線形BVP発振器にみられる振幅死現象とカオス
北 大樹稲葉直彦明大)・関川宗久東大)・篠塚吉正遠藤哲郎明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 自律系Bonhoeffer-van der Pol 発振器においては、インダクタに直列に挿入された抵抗を大きめに取ると亜臨界的なAndronov Hopf 分岐によって安定なフォーカスと弛張振動解が僅かな距離を隔てて共存する場合がある。
前稿においてはこのような発振器に周期外力を印加した場合、複雑なカオス的振る舞いが発生することを示した。本稿においては、非線形抵抗を4 区分線形化し、さらに理想ダイオード型特異摂動法を用いることにより、カオス振動
解が微小周期外力印加時において消滅し、振幅死状態に至ることを理論的に1sim示す。 
(英) In the Bonhoeffer-van der Pol(BVP) oscillator, a subcritical Andronov Hopf bifurcation can occur when the value the resistance replaced in series with the inductance is chosen larger. By applying a weak periodic
perturbation, complicated bifurcation structures emerge because a stable focus and a stable relaxation oscillation coexist in close proximity. In this study, we propose a four-segment piecewise-linear BVP oscillator with idealized characteristic, and show that the chaotic oscillation dissapears and oscillation death apperar under weak periodic perturbation.
キーワード (和) 弛張振動発振 / 振幅死 / カオス / / / / /  
(英) relaxation oscillation / oscillation death / chaos / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 243, NLP2011-73, pp. 79-83, 2011年10月.
資料番号 NLP2011-73 
発行日 2011-10-13 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2011-10-20 - 2011-10-21 
開催地(和) 静岡大学 
開催地(英) Shizuoka Univ. 
テーマ(和) 回路とシステム一般 
テーマ(英) Circuit and System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 微小外力を含む4区分線形BVP発振器にみられる振幅死現象とカオス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mechanism of oscillation death and chaos in a weakly driven 4-segment piecewise-linear BVP oscillator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弛張振動発振 / relaxation oscillation  
キーワード(2)(和/英) 振幅死 / oscillation death  
キーワード(3)(和/英) カオス / chaos  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北 大樹 / Hiroki Kita / キタ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba / イナバ ナオヒコ
第2著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関川 宗久 / Munehisa Sekikawa / セキカワ ムネヒサ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 篠塚 吉正 / Yoshimasa Shinotsuka / シノツカ ヨシマサ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第5著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-20 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2011-46,IEICE-NLP2011-73 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.242(CAS), no.243(NLP) 
ページ範囲 pp.79-83 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2011-10-13,IEICE-NLP-2011-10-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会