お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-19 13:35
区分線形振動子の位相応答特性と位相リセットのリズム運動制御における機能的役割
中田一紀九大)・佐藤能臣九工大/理研/FIAS)・松岡清利九工大NC2011-50
抄録 (和) 本研究では,松岡振動子として知られている区分線形振動子モデルを,そのタイムスケールパラメータに着目し,fast-slowシステムとみなし,特異摂動法と位相縮約法による解析を行う.その結果より,fastダイナミクスとslowダイナミクスのそれぞれに対する入力と相互作用の効果について示す.さらに,それぞれのダイナミクスへの入力と相互作用の効果に対するタイムスケールパラメータへの依存性を示す.数理解析の結果に基づき,歩行運動のようなリズム運動の位相リセットを利用した制御手法やフィードバックシステムの設計手法について考察する. 
(英) In this work, we study on a piecewise linear oscillator known as the Matsuoka oscillator in view of its time scale parameter with considering as a fast-slow system by the singular perturbation and phase reduction methods.
Based on the results, we show the effects of inputs to the fast and slow dynamics of the oscillator and the plausibility of interactions through both the dynamics in coupled systems.
Furthermore, we show the dependence of the effects of the inputs and interactions on each dynamics on the time scale parameter. From the theoretical perspectives, we consider a possible approach based on phase resetting to controlling rhythmic motion including locomotion and a design principle for a feedback system including the oscillators.
キーワード (和) 区分線形振動子 / 特異摂動法 / 位相縮約法 / 位相応答関数 / 位相リセット制御 / 歩行運動 / リズム運動 /  
(英) Piecewise Linear Oscillator / Singular Perturbation Method / Phase Reduction Method / Phase Response Function / Phase Resetting Control / Rhythmic Motion / Locomotion /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 241, NC2011-50, pp. 29-34, 2011年10月.
資料番号 NC2011-50 
発行日 2011-10-12 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2011-50

研究会情報
研究会 NC  
開催期間 2011-10-19 - 2011-10-20 
開催地(和) 九州大学大橋キャンパス 
開催地(英) Ohashi Campus, Kyushu Univ. 
テーマ(和) ニューロコンピューティングの実装および人間科学のための解析・モデル化、一般 
テーマ(英) Implementation of neurocomputing, modeling for human science, and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2011-10-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 区分線形振動子の位相応答特性と位相リセットのリズム運動制御における機能的役割 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Phase Response Properties of Piecewise Linear Oscillator and Functional Roles of Phase Resetting on Rhythmic Motion Control 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 区分線形振動子 / Piecewise Linear Oscillator  
キーワード(2)(和/英) 特異摂動法 / Singular Perturbation Method  
キーワード(3)(和/英) 位相縮約法 / Phase Reduction Method  
キーワード(4)(和/英) 位相応答関数 / Phase Response Function  
キーワード(5)(和/英) 位相リセット制御 / Phase Resetting Control  
キーワード(6)(和/英) 歩行運動 / Rhythmic Motion  
キーワード(7)(和/英) リズム運動 / Locomotion  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 一紀 / Kazuki Nakada / ナカダ カズキ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 能臣 / Yasuomi Daishin Sato / サトウ ヤスオミ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学/理研BSI-トヨタ連携センター/Frankfurt Institute for Advanced Studies (略称: 九工大/理研/FIAS)
Kyushu Institute of Technology/RIKEN-BTCC (略称: Kyutech/RIKEN-BTCC/FIAS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 清利 / Kiyotoshi Matsuoka /
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-19 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2011-50 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.241 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2011-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会