お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-10-07 11:00
認知症者とロボットの対話のための相槌認識における話者依存性の分析と話者適応の効果について
佐土原 健児島宏明産総研)・成田拓也二瓶美里鎌田 実東大)・大中慎一藤田善弘NEC)・石渡利奈井上剛伸国立障害者リハビリテーションセンターSP2011-62 WIT2011-44
抄録 (和) 軽度認知症者への情報支援を目的として,対話を通じて必要な情報を伝達するために,ロボットの問いかけに対する相槌を11の機能カテゴリに識別する実験を行った.対話のタスクドメインを限定した言語モデルと,高齢者用音響モデルを用いた実験により,平均およそ6割の識別率を得た.また,話者毎の分析から,識別率は,認知症の評価スケールとの相関は低いが,年齢との間には強い負の相関が確認された.特に,80歳を超える高齢者の識別率を改善するため話者適応を行ったところ,識別率は平均7割まで向上した.さらに,肯定・納得とそれ以外のカテゴリを識別する2値分類においては,平均8割の識別率を得た. 
(英) For the purpose of establishing a dialog between a robot and persons with dementia to remind information, this paper concerns classification of back-channeling expressions into 11 functional categories. An off-line experiment shows that the classification rate of 60% in average is yielded
by a classifier using a language model for a fixed task domain and an acoustic model for elderly persons. It is also shown that the classification rate correlates negatively with the age and not with a scale of dementia. To improve the classification rate for persons older than 80 years, speaker adaptation is shown to be effective and increase the rate up to 70%. For binary classification into affirmative expression and the others, the classification rate is further improved up to 80%.
キーワード (和) 認知症 / 高齢者 / 福祉機器 / 自動音声認識 / 話者適応 / / /  
(英) Dementia / Aged / Assistive Technology / Automatic Speech Recognition / Speaker Adaptation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 225, SP2011-62, pp. 61-65, 2011年10月.
資料番号 SP2011-62 
発行日 2011-09-29 (SP, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2011-62 WIT2011-44

研究会情報
研究会 WIT SP  
開催期間 2011-10-06 - 2011-10-07 
開催地(和) TFTビル研修室 
開催地(英) TFT Bldg. 
テーマ(和) 福祉と音声処理,一般 
テーマ(英) Welfare and speech processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2011-10-WIT-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 認知症者とロボットの対話のための相槌認識における話者依存性の分析と話者適応の効果について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On an analysis of speaker dependency and speaker adaptation for the recognition of back-channeling expressions in dialog between an robot and persons with dementia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認知症 / Dementia  
キーワード(2)(和/英) 高齢者 / Aged  
キーワード(3)(和/英) 福祉機器 / Assistive Technology  
キーワード(4)(和/英) 自動音声認識 / Automatic Speech Recognition  
キーワード(5)(和/英) 話者適応 / Speaker Adaptation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐土原 健 / Ken Sadohara / サドハラ ケン
第1著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 児島 宏明 / Hiroaki Kojima / コジマ ヒロアキ
第2著者 所属(和/英) (独)産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST) (略称: AIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 成田 拓也 / Takuya Narita / ナリタ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 二瓶 美里 / Misato Nihei / ニヘイ ミサト
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鎌田 実 / Minoru Kamata / カマタ ミノル
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. Tokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大中 慎一 / Shin-ichi Ohnaka / オオナカ シンイチ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpolation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 善弘 / Yoshihiro Fujita / フジタ ヨシヒロ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corpolation (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 石渡 利奈 / Rina Ishiwata / イシワタ リナ
第8著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 (略称: 国立障害者リハビリテーションセンター)
Research Institute of National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities (略称: NRCD)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 剛伸 / Takenobu Inoue / イノウエ タケノブ
第9著者 所属(和/英) 国立障害者リハビリテーションセンター研究所 (略称: 国立障害者リハビリテーションセンター)
Research Institute of National Rehabilitation Center for Persons with Disabilities (略称: NRCD)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-10-07 11:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2011-62,IEICE-WIT2011-44 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.225(SP), no.226(WIT) 
ページ範囲 pp.61-65 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SP-2011-09-29,IEICE-WIT-2011-09-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会