電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-09-21 15:50
[招待講演]無線アドホックネットワークにおけるビデオ伝送方式の考察
田中宏和東芝
抄録 (和) これまで約20年間、無線通信技術は移動通信システムを中心に活発な研究が行われてきた。携帯電話は第2世代(2G)から現在のLTE(3.9G)に発展するに従って通信速度が飛躍的に速くなり、サービスも音声通話のみからマルチメディアまで利用可能となった。無線アクセスも無線LAN規格においてはIEEE802.11bから11nに発展するに従って10Mbps程度から数100Mbpsに通信速度が上がり、IEEE802.16e(WiMAX)やIEEE802.20等のBroadband Wireless Access(BWA)が実用化されるなどめざましい発展を遂げた。最近はパーソナルエリアネットワークの研究も盛んに行われており、IEEE802.15に代表される標準規格化も活発に行われている。これらのシステムはアドホックネットワークで構成されることが多く、医療・福祉、スマートグリッド、ITSなど様々な分野への応用が期待されている。一方でこれらアドホックネットワークは各ノードの低消費電力化や通信品質の確保などの課題がある。そのような中で、映像情報を効率よく伝送するための課題について考察する。 
(英) In these 20 years, mobile communications has been extensively studied. The transmission rate of cellular phone systems has been remarkably increased for these period and their services has been upgraded from speech to multimedia services. The transmission rate of wireless LAN systems have also been increased (e.g. in the wireless LAN standards, from 10 Mbps level (IEEE 802.11b) to several hundred Mbps (IEEE 802.11n)). Additionally, wireless broadband access (WBA) systems (e.g. IEEE 802.16e, IEEE 802.20, etc.) were installed into market.
Recently, personal area network technology has been widely studied. These systems are structured as as-hoc networks and a lot of applications (e.g. medical and welfare, smart grid, ITS, etc.) are considered. In these ad-hoc networks, we have several technical problems (e.g. low power consumptions at each node, communication quality, etc.).
In this paper, we consider video transmission over wireless ad-hoc networks in order to cope with the above problems.
キーワード (和) 無線アドホックネットワーク / 誤り耐性動画像符号化 / エラーコンシールメント / / / / /  
(英) ad-hoc net work / error resilient video coding / error concealment / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 210, SIS2011-28, pp. 51-51, 2011年9月.
資料番号 SIS2011-28 
発行日 2011-09-14 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIS IPSJ-AVM  
開催期間 2011-09-21 - 2011-09-22 
開催地(和) 秋田大学手形キャンパスベンチャービジネスラボラトリー 大セミナー室 
開催地(英)  
テーマ(和) 知的マルチメディアシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2011-09-SIS-AVM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線アドホックネットワークにおけるビデオ伝送方式の考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Video Transmission over Wireless Ad-hoc Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線アドホックネットワーク / ad-hoc net work  
キーワード(2)(和/英) 誤り耐性動画像符号化 / error resilient video coding  
キーワード(3)(和/英) エラーコンシールメント / error concealment  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 宏和 / Hirokazu Tanaka / タナカ ヒロカズ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-09-21 15:50:00 
発表時間 50 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2011-28 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.210 
ページ範囲 p.51 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-SIS-2011-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会