お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-09-20 16:40
[招待講演]映像の超解像化 ~ 映像機器の超解像技術 ~
合志清一工学院大LOIS2011-23 IE2011-56 EMM2011-34
抄録 (和) ディジタル放送と液晶やPDPによるテレビ受信機の大型化、高画質化により、臨場感ある高精細映像が自宅で楽しめる時代となった。近年、テレビ受信機やディジタルカメラに超解像機能搭載を謳う機種が販売されている。現在の超解像は再構成型の高精細化技術が主流だが、従来の映像高精細化技術を含めて超解像技術と呼ぶこともある。本稿では従来の技術とSuper Resolutionの違いを整理するともに、現時点で 民生機器に搭載されている超解像技術の現状をについて述べる。併せて、今後、超解像技術が目指す方向性について言及する。 
(英) The digital HDTV has completely different image quality compared with the image quality of the analogue service. “Super Resolution” is a common word in the commercial market in such as HDTV receivers, BD recorder and digital cameras. However, all of the “Super Resolution” in the market is not the same as the Super Resolution. Some of them are just modified Enhancers. “What is the Super Resolution in the market?” This is the main theme of this report.
Keyword Super Resolution, Nyquist Frequency, Television
キーワード (和) 超解像 / ナイキスト周波数 / テレビ / / / / /  
(英) Super Resolution / Nhyquist frequency / Televison / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 209, EMM2011-34, pp. 47-51, 2011年9月.
資料番号 EMM2011-34 
発行日 2011-09-13 (LOIS, IE, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2011-23 IE2011-56 EMM2011-34

研究会情報
研究会 ITE-ME EMM IE LOIS IEE-CMN  
開催期間 2011-09-20 - 2011-09-21 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英)  
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術、IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMM 
会議コード 2011-09-ME-EMM-IE-LOIS-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 映像の超解像化 
サブタイトル(和) 映像機器の超解像技術 
タイトル(英) Super Resolution for Video 
サブタイトル(英) Super-resolution for Television 
キーワード(1)(和/英) 超解像 / Super Resolution  
キーワード(2)(和/英) ナイキスト周波数 / Nhyquist frequency  
キーワード(3)(和/英) テレビ / Televison  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 合志 清一 / Seiichi Gohshi /
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-09-20 16:40:00 
発表時間 50 
申込先研究会 EMM 
資料番号 IEICE-LOIS2011-23,IEICE-IE2011-56,IEICE-EMM2011-34 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.207(LOIS), no.208(IE), no.209(EMM) 
ページ範囲 pp.47-51 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-LOIS-2011-09-13,IEICE-IE-2011-09-13,IEICE-EMM-2011-09-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会