お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-09-12 13:05
妊娠ラット用ばく露装置の開発とドシメトリによる評価
平井佑樹・○鈴木敬久鈴木伸也和田圭二首都大東京)・和気加奈子NICT)・牛山 明保健医療科学院)・多氣昌生首都大東京)・大久保千代次電磁界情報センターEMCJ2011-71
抄録 (和) 近年、中間周波数帯 (300Hz~10MHz) の変動磁界を利用する IH 調理器などが一般家庭に普及しており、そ の漏れ磁界による生体への影響に関心がもたれている。ドシメトリと生体実験を関連づけた中間周波数帯での研究例 は少なく、また、WHO でも動物実験、数値計算における研究を推奨している。そのような背景から、磁界による胎 児の発生への影響を調査するために中間周波数帯における妊娠ラットの磁界ばく露装置開発を行った。本研究では数 値シミュレーションを用いて妊娠ラットのばく露評価の結果から、内部誘導電界、電流密度を推定し、磁場発生コイ ルの設計を行った。その結果、一様磁界に比べ、胎児に局所的にばく露でき、コイルに電流を 90A 流したとき、1998 年版 ICNIRP のガイドラインの一般公衆の基本制限値の 11 倍程度、2010 年版 ICNIRP のガイドラインの一般公衆の 基本制限値程度の誘導量が得られる装置の設計が行えた。 
(英) There are household appliances which generate magnetic field in our daily lives. When such household appliances are used, There are opportunities to exposed to magnetic field for general public. Induction heating hob is one of the example. Therefore, there has been public concern for the health effects of human exposure to magnetic field in intermediate frequency band. WHO recommends the studies for magnetic field exposure in inter- mediate frequency band. Animal and cellular studies are recommended. Therefore, the in vivo exposure apparatus was originally developed to investigate the biological effect of localized magnetic field in intermediate frequency band. Numerical dosimetry is performed with pregnant rat model in designing the configuration of magnetic field generation coil to obtain sufficiently localized induced quantities within fetuses of the rat model. As the result, this apparatus achieved 11 times larger induced current density within fetuses of rat than that provided by the basic restriction of general public by ICNIRP in 1998, and as large induced electric field within fetuses of rat as that provided by basic restriction of general public by ICNIRP in 2010.
キーワード (和) in vivo / インピーダンス法 / ドシメトリ / 中間周波数帯 / 局所磁界 / / /  
(英) in vivo / Impedance Method / Dosimetry / Intermediate Frequency / Localized Magnetic Field / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 205, EMCJ2011-71, pp. 1-6, 2011年9月.
資料番号 EMCJ2011-71 
発行日 2011-09-05 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2011-71

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2011-09-12 - 2011-09-12 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 生体, EMC, 一般 
テーマ(英) Biomedical EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2011-09-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 妊娠ラット用ばく露装置の開発とドシメトリによる評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DEVELOPMENT OF THE EXPOSURE APPARATUS FOR PREGNANT RAT AND ITS EVALUATION BY NUMERICAL DOSIMETRY 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) in vivo / in vivo  
キーワード(2)(和/英) インピーダンス法 / Impedance Method  
キーワード(3)(和/英) ドシメトリ / Dosimetry  
キーワード(4)(和/英) 中間周波数帯 / Intermediate Frequency  
キーワード(5)(和/英) 局所磁界 / Localized Magnetic Field  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平井 佑樹 / Yuki Hirai / ヒライ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 敬久 / Yukihisa Suzuki / スズキ ユキヒサ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 伸也 / Shinya Suzuki / スズキ シンヤ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 圭二 / Keiji Wada / ワダ ケイジ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 和気 加奈子 / Kanako Wake / ワケ カナコ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 牛山 明 / Akira Ushiyama / ウシヤマ アキラ
第6著者 所属(和/英) 国立保健医療科学院 (略称: 保健医療科学院)
National Institute of Public Health (略称: NIPH)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 多氣 昌生 / Masao Taki / タキ マサオ
第7著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 千代次 / Chiyoji Ohkubo /
第8著者 所属(和/英) 電磁界情報センター (略称: 電磁界情報センター)
Japan EMF Information Center (略称: JEIC)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-09-12 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2011-71 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2011-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会