お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-09-12 16:40
移動ロボットのイミュニティ評価用試験治具の作製
村上真之池田博康労働安全衛生総研EMCJ2011-79
抄録 (和) 高出力のモータで駆動する生活支援ロボットが企業で開発されるようになり、実用化に向けた安全面における取り組みが求められている。人の生活空間を移動するロボットの誤動作の危険性を考えると、安全とEMCの観点から、ある程度厳しい電磁環境下においてもロボットが安全状態を維持することの検証が必要である。機能安全に基づく移動ロボットのイミュニティ評価を計画し、緊急停止や対人衝突防止などロボットの安全機能を作動させる試験治具を作製した。電磁妨害を与えながら、緊急停止ボタンを押し、あるいは、ダミーを接近させてロボットが安全状態にあるかを確認するという手法を放射イミュニティ試験の基本法に従い実践した。 
(英) Some companies have developed robots that assist in daily human activities and that are driven by high-power motors. Standardized safety measures are required to put these robots to practical use. Since there exists the risk that a robot might malfunction while moving within the human living space, from the viewpoint of safety and EMC, it is necessary to verify that the robot will be in a safe state in the presence of moderate electromagnetic disturbances. An immunity assessment based on functional safety for mobile robots was planned, and test apparatuses that activate the safety functions of robots, such as emergency stop and collision avoidance, were fabricated. A method of checking whether the robot is in the intended safe state when the emergency stop button is pushed or a dummy is moved close to the robot in electromagnetic disturbances was conducted according to the basic technique of a radiated immunity test.
キーワード (和) 移動ロボット / 共存ロボット / 生活支援ロボット / IEC/TS61000-1-2 / 機能安全 / イミュニティ / /  
(英) mobile robot / symbiotic robot / personal care robot / IEC/TS61000-1-2 / functional safety / immunity / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 205, EMCJ2011-79, pp. 43-48, 2011年9月.
資料番号 EMCJ2011-79 
発行日 2011-09-05 (EMCJ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2011-79

研究会情報
研究会 EMCJ  
開催期間 2011-09-12 - 2011-09-12 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 生体, EMC, 一般 
テーマ(英) Biomedical EMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMCJ 
会議コード 2011-09-EMCJ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 移動ロボットのイミュニティ評価用試験治具の作製 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fabrication of test apparatuses to assess the immunity of mobile robots 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 移動ロボット / mobile robot  
キーワード(2)(和/英) 共存ロボット / symbiotic robot  
キーワード(3)(和/英) 生活支援ロボット / personal care robot  
キーワード(4)(和/英) IEC/TS61000-1-2 / IEC/TS61000-1-2  
キーワード(5)(和/英) 機能安全 / functional safety  
キーワード(6)(和/英) イミュニティ / immunity  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 真之 / Masayuki Murakami / ムラカミ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
National Institute of Occupational Safety and Health, Japan (略称: JNIOSH)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 博康 / Hiroyasu Ikeda / イケダ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 労働安全衛生総合研究所 (略称: 労働安全衛生総研)
National Institute of Occupational Safety and Health, Japan (略称: JNIOSH)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-09-12 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMCJ 
資料番号 IEICE-EMCJ2011-79 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.205 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2011-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会