電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-08-26 14:00
脳内デフォルト・モードの自発的な認知プロセスに関するネットワーク化非単調論理の研究
劉 健勤NICT)・山西輝也福井工大)・西村治彦兵庫県立大)・梅原広明NICT
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 脳内デフォルト・モード・ネットワークのハブ・ノードに基づいたネットワーク・トポロジー的構造から、自己組織化ネットワークのダイナミクス構造とマルチ・エージェント・システムの自律分散な並列計算モジュール構造の統合を試みる。そして,空間と時間のダイナミクス・メカニズムに従い、SITs(stimulus-independent thoughts )に対応するネットワーク化非単調論理の方法を提案し、このモデルによる脳内デフォルト・モードにおける複雑なネットワークの可制御性によるデコーディングの機能を議論する。 
(英) According to the topological characteristics of the network structure formed by the hub nodes of the default mode network (DMN) of the brain, the dynamics mechanism of self-organizing networks and the autonomous distributed computing modules of multi-agent systems can be integrated. With the feature of DMN with respect to the integrated network structure, a networked non-monotonic reasoning method is proposed to deal with the formalization issue of stimulus-independent thoughts (SITs) under the constraint of its spatial and temporal dynamics. Furthermore, the corresponding decoding scheme in terms of complex networks is discussed as well.
キーワード (和) デフォルト・モード・ネットワーク / Stimulus-independent thoughts / 非単調論理 / / / / /  
(英) Default mode network / Stimulus-independent thoughts / Non-monotonic reasoning / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 190, HCS2011-31, pp. 23-26, 2011年8月.
資料番号 HCS2011-31 
発行日 2011-08-19 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2011-08-26 - 2011-08-27 
開催地(和) 京都大学学術情報メディアセンター 
開催地(英)  
テーマ(和) 「コミュニケーションと気づき」および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2011-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳内デフォルト・モードの自発的な認知プロセスに関するネットワーク化非単調論理の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Research on Networked Non-monotonic Reasoning for Spontaneous Cognition Processes in Brain's Default Mode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デフォルト・モード・ネットワーク / Default mode network  
キーワード(2)(和/英) Stimulus-independent thoughts / Stimulus-independent thoughts  
キーワード(3)(和/英) 非単調論理 / Non-monotonic reasoning  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 健勤 / Jian-Qin Liu /
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山西 輝也 / Teruya Yamanishi /
第2著者 所属(和/英) 福井工業大学 (略称: 福井工大)
Fukui University of Technology (略称: Fukui Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 治彦 / Haruhiko Nishimura /
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 梅原 広明 / Hiroaki Umehara /
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-08-26 14:00:00 
発表時間 40 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2011-31 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.190 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-HCS-2011-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会