お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-08-25 09:30
ロボットサービスの一例としての販促サービス ~ ロボットサービス実現に向けた取り組み ~
村川賀彦富士通研CNR2011-20
抄録 (和) ロボットサービス実現の一例として,商業施設でのサービスロボットenon活用の取り組みを紹介する.サービスロボットenonは,人との共存環境で様々な実空間でのサービスを行うことが可能なロボットとして開発した.これまで,サービスロボットenonをショッピングセンターに置いて,様々なロボットサービスを実施し,現状では,販売促進を支援するサービス(販促サービスと呼ぶ)がもっとも適したサービスであることがわかった.ここでは,販促サービスの設計,実装,実証実験について説明する.販促サービスを実現するに至った理由と実現するための課題について論じ,RSNP(ロボットサービスネットワークプロトコル)を利用した解決方法について述べる. 
(英) We introduce activities to take advantage of Service Robot “enon” in shopping mall for an example of robot services. Service Robot “enon” was developed as a robot that can provide real services in coexistence with humans. Previously, we placed “enon” to the shopping mall, and we tried a variety of robot services. Therefore, we found that the promotion service is most suitable. In this paper, we explain the design, implementation and demonstration of the promotion service. We discuss the reasons for choosing the promotion service and the implementation issues, and we describe how to resolve them using Robot Service Network Protocol (RSNP).
キーワード (和) ロボットサービス / RSi(ロボットサービスイニシアチブ) / RSNP(ロボットサービスネットワークプロトコル) / 販促サービス / / / /  
(英) Robot Services / RSi (Robot Services initiative) / RSNP (Robot Service Network Protocol) / Promotion Service / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 178, CNR2011-20, pp. 55-60, 2011年8月.
資料番号 CNR2011-20 
発行日 2011-08-17 (CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CNR2011-20

研究会情報
研究会 CNR  
開催期間 2011-08-24 - 2011-08-25 
開催地(和) 北海道大学 情報科学研究科棟 11階 大会議室 
開催地(英) 11F, Graduate School of IST. Hokkaido Univ. 
テーマ(和) クラウドでつながるロボットサービス 
テーマ(英) Robotic Services with Cloud Computing 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CNR 
会議コード 2011-08-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ロボットサービスの一例としての販促サービス 
サブタイトル(和) ロボットサービス実現に向けた取り組み 
タイトル(英) Promotion Service by Robot: An Example of Robot Services 
サブタイトル(英) An approach for realizing robot services 
キーワード(1)(和/英) ロボットサービス / Robot Services  
キーワード(2)(和/英) RSi(ロボットサービスイニシアチブ) / RSi (Robot Services initiative)  
キーワード(3)(和/英) RSNP(ロボットサービスネットワークプロトコル) / RSNP (Robot Service Network Protocol)  
キーワード(4)(和/英) 販促サービス / Promotion Service  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村川 賀彦 / Yoshihiko Murakawa / ムラカワ ヨシヒコ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories Limited (略称: Fujitsu Lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-08-25 09:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CNR 
資料番号 IEICE-CNR2011-20 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.178 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CNR-2011-08-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会