電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-08-10 10:00
予測誤差法による頭部伝達関数の多方向同時推定
徳住ゆりか竹中裕司足立修一慶大)・松井健太郎安藤彰男NHK
抄録 (和) 頭部伝達関数を測定するには,多方向について一方向ずつ測定用の音響信号を出力する必要があり,測定に長い時間を要していた.そこで本報告では,システム同定理論の予測誤差法を用いた推定手法を提案する.頭部伝達関数をMISO (Multi-Input Single-Output) システムとみなし多方向を同時に測定することにより,測定時間を大幅に短縮した. 
(英) Measurement of HRTFs (Head-Related Transfer Functions) takes a long time because it must be repeated in all directions around an examinee. We propose an estimation of HRTFs by PEM (Prediction Error Method) to shorten the measurement time. This method makes it possible to measure multidirectional HRTFs simultaneously regarding HRTFs as MISO (Multi-Input Single-Output) system.
キーワード (和) 頭部伝達関数 / システム同定 / 予測誤差法 / バイノーラル信号 / / / /  
(英) HRTF / System identication / PEM / Binaural Signal / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 175, EA2011-59, pp. 55-60, 2011年8月.
資料番号 EA2011-59 
発行日 2011-08-02 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2011-08-09 - 2011-08-10 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) RIEC, Tohoku Univ. 
テーマ(和) 音響信号処理,聴覚,一般 
テーマ(英) Acoustic Signal Processing, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2011-08-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 予測誤差法による頭部伝達関数の多方向同時推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Multidirectional simultaneous estimation of HRTF by prediction error method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 頭部伝達関数 / HRTF  
キーワード(2)(和/英) システム同定 / System identication  
キーワード(3)(和/英) 予測誤差法 / PEM  
キーワード(4)(和/英) バイノーラル信号 / Binaural Signal  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 徳住 ゆりか / Yurika Tokuzumi / トクズミ ユリカ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹中 裕司 / Yuji Takenaka / タケナカ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 足立 修一 / Shuichi Adachi / アダチ シュウイチ
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松井 健太郎 / Kentaro Matsui / マツイ ケンタロウ
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 彰男 / Akio Ando / アンドウ アキオ
第5著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technical Research Laboratories (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-08-10 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2011-59 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.175 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2011-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会