電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-08-09 14:45
フィードバックANCシステムによるMR騒音の低減について ~ 線形予測フィルタを用いたANCシステムの安定性向上に関する検討 ~
小林裕康梶川嘉延関西大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) MRI 装置は人体の内部を撮像するための医療機器であり,その利便性と安全性から多くの医療機関で用い
られている.一方,滋賀医科大学附属病院では,このMRI 装置により疾患部位をリアルタイムで撮像しながら手術を
行うことができるシステムが導入されている.しかし,MRI 装置は撮像時に非常に大きな騒音(MR 騒音) を発する
ため,手術中のスタッフ間の会話を妨げるという点が問題となっている.そこで我々は,MRI 装置が発するMR 騒音
をアクティブノイズコントロール(ANC) システムを用いて低減を行い,MR 騒音環境下において音声対話の円滑化
の実現に向けた検討を行っている.しかし,ANC システムの制御方式として用いているフィードバックANC システ
ムでは,システムの入力に話し声や背景雑音等の制御不可能な広帯域騒音が外乱として重畳することにより,システ
ムの不安定性を導くという問題がある.そこで本稿では,線形予測フィルタを用いて外乱を抑圧するフィードバック
ANC システムを提案し,実システムにより有効性の検証を行った. 
(英) MRI (Magnetic Resonance Imaging) device is medical equipment which has been used to obtain the
cross-sectional image of the human body. MR device is introduced at Shiga University of Medical Science in order
to conduct microwave coaguration therapy by using near-real-time MR images. MR device generates a serious noise
(about 100 dB SPL). Hence, operators and other medical staff (e. g. nurses and anesthesists) are exposed to the
large MR noise for many hours and cannot communicate with each other. This is an elevated risk of the operation.
We therefore attempt to implement an active noise control (ANC) system in order to reduce MR noise and
permit communication under the MR noise environment. The wideband disturbance (e. g. voice and background
noise) makes the conventional feedback ANC system unstable or divergent because it corrupts the input signal to
the control filter. In this paper, we propose a robust feedback ANC system using a linear prediction filter which
suppresses the disturbance. Some experimental results obtained using a digital signal processor (DSP) demonstrate
that the proposed feedback ANC system is superior to the conventional feedback ANC system in terms of stability
while maintaining the same noise reduction ability.
キーワード (和) アクティブノイズコントロール / フィードバックANC / 線形予測フィルタ / MR 騒音 / / / /  
(英) Active Noise Control / Feedback ANC / Linear Prediction Filter / MR noise / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 175, EA2011-53, pp. 19-24, 2011年8月.
資料番号 EA2011-53 
発行日 2011-08-02 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2011-08-09 - 2011-08-10 
開催地(和) 東北大学電気通信研究所 
開催地(英) RIEC, Tohoku Univ. 
テーマ(和) 音響信号処理,聴覚,一般 
テーマ(英) Acoustic Signal Processing, Psychological and Physiological Acoustics, and Related Topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2011-08-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フィードバックANCシステムによるMR騒音の低減について 
サブタイトル(和) 線形予測フィルタを用いたANCシステムの安定性向上に関する検討 
タイトル(英) Feedback Active Noise Control System for Reducing MR Noise 
サブタイトル(英) Stability Improvement of ANC System Using Linear Prediction Filter 
キーワード(1)(和/英) アクティブノイズコントロール / Active Noise Control  
キーワード(2)(和/英) フィードバックANC / Feedback ANC  
キーワード(3)(和/英) 線形予測フィルタ / Linear Prediction Filter  
キーワード(4)(和/英) MR 騒音 / MR noise  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 裕康 / Hiroyasu Kobayashi / コバヤシ ヒロヤス
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶川 嘉延 / Yoshinobu Kajikawa / カジカワ ヨシノブ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-08-09 14:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2011-53 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.175 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2011-08-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会