電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-08-06 14:00
An anticipatory effect of syntactic priming in processing of structurally ambiguous sentences
Manabu AraiTokyo Univ./RIKEN)・Chie NakamuraKeio Univ./RIKEN)・Reiko MazukaRIKEN/Duke Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) Several previous studies on language comprehension found that processing difficulty due to structural ambiguity can be reduced by a phenomenon of structural priming (e.g., Traxler & Pickering, 2005). What is still not clear is whether priming only helps comprehenders to recover from an initial misanalysis or it also helps to make a prediction of a correct analysis before encountering disambiguating information. We conducted two eye-tracking visual world experiments to investigate this issue with structurally ambiguous relative clause sentences such as Roujin-ga shinbun-wo yondeiru bijinesuman-ni hanashikaketa (‘The old man talked to the businessman who was reading the newspaper’). The results showed that while listening to the structurally ambiguous part of a sentence, participants made a prediction of the same sentence structure as a prime structure. Importantly, the effect was observed both when the verb was repeated between prime and target and when it was not. Our study demonstrated that a past experience to a sentence structure not only influences listeners on the recovery from misanalysis but also on the probabilities of upcoming dispreferred structures.
キーワード (和) ガーデンパス文 / 文処理 / 統語プライミング / 眼球運動 / 視覚世界パラダイム / / /  
(英) garden-path sentences / sentence processing / syntactic priming / eye-movements / visual world paradigm / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 170, TL2011-23, pp. 83-86, 2011年8月.
資料番号 TL2011-23 
発行日 2011-07-29 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2011-08-05 - 2011-08-06 
開催地(和) 広島大学 
開催地(英) Hiroshima Univ. 
テーマ(和) 人間の言語処理と学習 
テーマ(英) Human Language Processing and Learning 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2011-08-TL 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An anticipatory effect of syntactic priming in processing of structurally ambiguous sentences 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ガーデンパス文 / garden-path sentences  
キーワード(2)(和/英) 文処理 / sentence processing  
キーワード(3)(和/英) 統語プライミング / syntactic priming  
キーワード(4)(和/英) 眼球運動 / eye-movements  
キーワード(5)(和/英) 視覚世界パラダイム / visual world paradigm  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 学 / Manabu Arai / アライ マナブ
第1著者 所属(和/英) 東京大学/理化学研究所 (略称: 東大/理研)
Tokyo University (略称: Tokyo Univ./RIKEN)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 智栄 / Chie Nakamura / ナカムラ チエ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学/理化学研究所 (略称: 慶大/理研)
Keio University (略称: Keio Univ./RIKEN)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬塚 れい子 / Reiko Mazuka / マヅカ レイコ
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所/デューク大学 (略称: 理研/デューク大)
RIKEN/Duke University (略称: RIKEN/Duke Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-08-06 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2011-23 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.170 
ページ範囲 pp.83-86 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-TL-2011-07-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会