電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-22 14:20
EXCELシートを用いたCMOS増幅器の最小消費電力設計方法
宇野正幸リニアセル・デザインエレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-33
抄録 (和) 効率よくCMOS増幅回路の設計を行うため、バイアス電流に対する最大周波数と最適化サイズを算出する方法を検討した。MOSトランジスタは動作領域により電流式が変わるためデバイス変更にともなう特性予測が難しいが、本手法ではVgs-ID特性テーブルとトランジスタの寄生容量を用いてEXCELシート上で計算することで、すべての電流領域で開ループ回路の最大ゲイン帯域積と閉ループ回路の最大カットオフ周波数を計算可能とした。この基本解析を基に回路トポロジーに応じたモデル化も可能であり、ブロックレベルの上流設計に有効である。 
(英) This paper describes design method for the maximum bandwidth and the optimum transistor size of a CMOS amplifier at each bias current. To handle various operating regions of MOS transistor, MOS transistor’s Vgs-ID characteristic tables on EXCEL-sheet are used. They can lead the maximum gain bandwidth (GB) of the open loop circuit and cut-off frequency (fC) of the closed loop circuit using parasitic capacitance values of MOS transistor. Optimum transistor sizes can be also calculated on the EXCEL-sheet. This basic analysis is useful for the modeling of opamps of various circuit topologies, and it gives efficiency to the top-level design.
キーワード (和) CMOS増幅回路 / 最適化設計 / 低消費電力 / / / / /  
(英) CMOS Amplifier / Optimum design / Low power consumption / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 151, ICD2011-33, pp. 101-106, 2011年7月.
資料番号 ICD2011-33 
発行日 2011-07-14 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 ICD ITE-IST  
開催期間 2011-07-21 - 2011-07-22 
開催地(和) 広島工業大学 
開催地(英) Hiroshima Institute of Technology 
テーマ(和) アナログ、アナデジ混載、RF及びセンサインタフェース回路 
テーマ(英) Analog, Mixed analog and digital, RF, and sensor interface circuitry 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2011-07-ICD-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EXCELシートを用いたCMOS増幅器の最小消費電力設計方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Concise method of minimum power consumption design of CMOS amplifier using EXCEL sheet. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOS増幅回路 / CMOS Amplifier  
キーワード(2)(和/英) 最適化設計 / Optimum design  
キーワード(3)(和/英) 低消費電力 / Low power consumption  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宇野 正幸 / Masayuki Uno / ウノ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 有限会社 リニアセル・デザイン (略称: リニアセル・デザイン)
Linear Cell Design Corporation (略称: Linear Cell Design)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-22 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICD 
資料番号 IEICE-ICD2011-33 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.151 
ページ範囲 pp.101-106 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICD-2011-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会