電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-22 10:40
地理的に離れたデータセンタ間の負荷分散における電力比例性の影響の評価
多田知正京都教大)・今瀬 眞村田正幸阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 本研究では地理的に離れたデータセンタ間の負荷分散により消費電力を削減することを考える.近年,電力比例性(energy proportionality)という性質が注目されており,今後サーバやネットワーク機器において電力比例性の改善が予想される.消費電力の削減を目的としてデータセンタに適切にリクエストを分配するには,データセンタやネットワークの電力比例性について考慮する必要がある.本研究ではこれまでの省電力技術の動向を踏まえてそれぞれの機器の電力比例性を設定して計算を行うことにより,現在および将来においてネットワークの消費電力を考慮してデータセンタ間の負荷分散を行うことの有効性について評価した, 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 146, IN2011-58, pp. 75-80, 2011年7月.
資料番号 IN2011-58 
発行日 2011-07-14 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2011-07-21 - 2011-07-22 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) IPv6ネットワーク,フォトニックネットワーク,新世代・次世代ネットワークおよび一般 
テーマ(英) IPv6, Photonic network system, New/Next Generation Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2011-07-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地理的に離れたデータセンタ間の負荷分散における電力比例性の影響の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Effect of Energy Proportionality on Load Distribution across Geographically Dispersed Data Centers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 多田 知正 / Harumasa Tada / タダ ハルマサ
第1著者 所属(和/英) 京都教育大学 (略称: 京都教大)
Kyoto University of Education (略称: Kyoto Univ. of Education)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 今瀬 眞 / Makoto Imase / イマセ マコト
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-22 10:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-58 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.146 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2011-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会