お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-21 14:55
[招待講演]NGNがもたらすIPv6インターネット時代の幕開け
相原正夫・○河野治人NTT東日本IN2011-52
抄録 (和) インターネットの世界規模の普及によるIPv4アドレス枯渇によりIPv6インターネットの必要性が高まってきた。NGNでは顧客の要請に答えるため今夏よりトンネル方式、ネイティブ方式の2方式によるIPv6インターネット接続機能の提供を開始する。本編ではこれらの取り組みについて紹介するとともに、世界的なIPv6普及イベントであるWorld IPv6 Dayの実施結果や今後の課題について触れる。 
(英) IPv4 address exhaustion due to the worldwide spread of the Internet has heightened the need for IPv6 Internet. In order to request the customer, NTT East and West offer the ability to start the IPv6 Internet Connection on the NGN by two methods. This article introduces these efforts, the Results of the World IPv6 Day and some issues to be solved.
キーワード (和) NGN / IPv6インターネット / トンネル方式 / ネイティブ方式 / / / /  
(英) NGN / IPv6 Internet / Tunnel Method / Native Method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 146, IN2011-52, pp. 41-43, 2011年7月.
資料番号 IN2011-52 
発行日 2011-07-14 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2011-52

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2011-07-21 - 2011-07-22 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) IPv6ネットワーク,フォトニックネットワーク,新世代・次世代ネットワークおよび一般 
テーマ(英) IPv6, Photonic network system, New/Next Generation Network, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2011-07-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) NGNがもたらすIPv6インターネット時代の幕開け 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The NGN brings IPv6 Internet era 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) NGN / NGN  
キーワード(2)(和/英) IPv6インターネット / IPv6 Internet  
キーワード(3)(和/英) トンネル方式 / Tunnel Method  
キーワード(4)(和/英) ネイティブ方式 / Native Method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 相原 正夫 / Masao Aihara / アイハラ マサオ
第1著者 所属(和/英) 東日本電信電話株式会社 (略称: NTT東日本)
Nippon Telegraph and Telephone East Corporation (略称: NTT East)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 治人 / Naoto Kono / コウノ ナオト
第2著者 所属(和/英) 東日本電信電話株式会社 (略称: NTT東日本)
Nippon Telegraph and Telephone East Corporation (略称: NTT East)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-21 14:55:00 
発表時間 45 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2011-52 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.146 
ページ範囲 pp.41-43 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-IN-2011-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会