電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-15 10:10
アドホックネットワークによるリアルオブジェクト指向通信の提案と実装
鈴木裕幸小山明夫山形大
抄録 (和) アドホックネットワークは、ユビキタス社会を実現するための基盤技術として注目されている.しかし、アドホックネットワークを利用したアプリケーションはあまり開発されていないのが現状である.また、ユビキタス社会を実現する具体的な手法も明確でない.本稿では、ユビキタス社会を実現するためのモデル化の手法とアドホックネットワークによるアプリケーション開発を効率よく行うための手法として、リアルオブジェクト指向通信やミドルウェアを用いた手法を提案する.さらに、性能評価により提案手法の有効性を示す. 
(英) Ad-Hoc Network is paid to attention as a base technology to achieve the ubiquitous society . However, not being developed so much is a current state in the application using the ad-hoc network. Moreover, a concrete method for achieving the ubiquitous society is not clear. In this paper, we propose the concept of real object-oriented communication and the method that uses middleware. The proposal methods are a modeling method to achieve the ubiquitous society and a developing method of applications using the ad-hoc network efficiently. In addition, we showed the effectiveness of the proposal method by the performance evaluation.
キーワード (和) アドホックネットワーク / ユビキタス / オブジェクト指向 / ミドルウェア / アプリケーション / / /  
(英) Ad-Hoc Network / Ubiquitous / Object Oriented / Middleware / Application / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 139, AN2011-9, pp. 7-12, 2011年7月.
資料番号 AN2011-9 
発行日 2011-07-08 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AN  
開催期間 2011-07-15 - 2011-07-15 
開催地(和) 京都大学 
開催地(英) Kyoto Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2011-07-AN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドホックネットワークによるリアルオブジェクト指向通信の提案と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal and Implementation of Real Object Oriented Communication for Ad-Hoc Networks. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad-Hoc Network  
キーワード(2)(和/英) ユビキタス / Ubiquitous  
キーワード(3)(和/英) オブジェクト指向 / Object Oriented  
キーワード(4)(和/英) ミドルウェア / Middleware  
キーワード(5)(和/英) アプリケーション / Application  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 裕幸 / Hiroyuki Suzuki / スズキ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 山形大学大学院理工学研究科 (略称: 山形大)
Graduate School of Science, Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 明夫 / Akio Koyama / コヤマ アキオ
第2著者 所属(和/英) 山形大学大学院理工学研究科 (略称: 山形大)
Graduate School of Science, Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-15 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2011-9 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.139 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2011-07-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会