電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-13 10:55
共通鍵ブロック暗号HyRALの飽和攻撃耐性評価(II)
芝山直喜五十嵐保隆金子敏信半谷精一郎東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,2010年に(株)ローレルインテリジェントシステムズの平田によって提案された共通鍵ブロック暗号HyRALに対する飽和攻撃について報告する.
これまでに,HyRALには7ラウンドの同期型8階差分特性が存在し,鍵長が256bitのとき,12ラウンドのHyRALに対して高階差分攻撃が可能であることが報告されている.
本稿では,HyRALの新たな9ラウンドの64階差分を用いた飽和特性について報告する.
また,この特性を利用することによって,鍵長が256bitのとき,13ラウンドのHyRALに対して飽和攻撃が可能であることを示す. 
(英) In this paper, we focuse on the saturation attack on block cipher HyRAL that was proposed by Hirata in 2010.
It has been shown that 12-round with 256-bit secret key is attackable by higher order differential attack using 7-round synchronous higher order differential characteristics.
Based on this characteristics, this paper shows a new 9-round saturation characteristics of HyRAL using 64-th order differential, and estimates the costs of the attack using them.
For the case of a 256-bit secret key, it is possible to apply the saturation attack to 13-round HyRAL.
キーワード (和) HyRAL / ブロック暗号 / 飽和特性 / 暗号解析 / / / /  
(英) HyRAL / Block Cipher / Saturation Characteristics / Cryptanalysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 123, ISEC2011-19, pp. 103-109, 2011年7月.
資料番号 ISEC2011-19 
発行日 2011-07-05 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC IPSJ-CSEC SITE ICSS EMM IPSJ-SPT  
開催期間 2011-07-12 - 2011-07-13 
開催地(和) 静岡大学浜松キャンパス 
開催地(英) Shizuoka University 
テーマ(和) セキュリティ関係、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-07-ISEC-CSEC-SITE-ICSS-EMM-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 共通鍵ブロック暗号HyRALの飽和攻撃耐性評価(II) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Security Evaluation of HyRAL against Saturation Cryptanalysis(II) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) HyRAL / HyRAL  
キーワード(2)(和/英) ブロック暗号 / Block Cipher  
キーワード(3)(和/英) 飽和特性 / Saturation Characteristics  
キーワード(4)(和/英) 暗号解析 / Cryptanalysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芝山 直喜 / Naoki Shibayama / シバヤマ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 保隆 / Yasutaka Igarashi / イガラシ ヤスタカ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 敏信 / Toshinobu Kaneko / カネコ トシノブ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 半谷 精一郎 / Seiichiro Hangai / ハンガイ セイイチロウ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-13 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-19,IEICE-SITE2011-16,IEICE-ICSS2011-24,IEICE-EMM2011-18 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.123(ISEC), no.124(SITE), no.125(ICSS), no.126(EMM) 
ページ範囲 pp.103-109 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-ISEC-2011-07-05,IEICE-SITE-2011-07-05,IEICE-ICSS-2011-07-05,IEICE-EMM-2011-07-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会