電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-13 13:50
循環ベクトル乗算アルゴリズムの省メモリ実装
高橋龍介根角健太高井悠輔野上保之籠谷裕人岡山大)・成田 隆東京エレクトロンデバイス
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 著者らは標数と拡大次数に対して柔軟に対応できるような拡大体上乗算アルゴリズムとして,循環ベクトル乗算アルゴリズム(CVMA)を提案している.
CVMAをハードウェア実装するために,SITA2010にて根角らは2重ループを1重ループ構造に改良したが,その実装には多くのメモリを使用するという問題点が生じている. 
(英) The authors have proposed a cyclic vector multiplication algorithm abbreviated as CVMA
that is flexible to the parameters of extension field, that is extension degree and charasteristic.
For the hardware implementation of CVMA, the authors have improved the double loop structure of CVMA to a single loop one,
and it has been presented at SITA2010. However, it has a problem that it needs a lot of memory.
Thus, this paper proposes a method to save the memory use of the single loop version of CVMA.
キーワード (和) 拡大体 / 循環ベクトル乗算アルゴリズム / 正規基底 / / / / /  
(英) extension field / cyclic vector multiplication algorithm (CVMA) / normal basis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 123, ISEC2011-25, pp. 145-150, 2011年7月.
資料番号 ISEC2011-25 
発行日 2011-07-05 (ISEC, SITE, ICSS, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC IPSJ-CSEC SITE ICSS EMM IPSJ-SPT  
開催期間 2011-07-12 - 2011-07-13 
開催地(和) 静岡大学浜松キャンパス 
開催地(英) Shizuoka University 
テーマ(和) セキュリティ関係、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2011-07-ISEC-CSEC-SITE-ICSS-EMM-SPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 循環ベクトル乗算アルゴリズムの省メモリ実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Memory saving implementation of Cyclic Vector Multiplication Algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡大体 / extension field  
キーワード(2)(和/英) 循環ベクトル乗算アルゴリズム / cyclic vector multiplication algorithm (CVMA)  
キーワード(3)(和/英) 正規基底 / normal basis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 龍介 / Ryosuke Takahashi / タカハシ リョウスケ
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 根角 健太 / Kenta Nekado / ネカド ケンタ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高井 悠輔 / Yusuke Takai / タカイ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野上 保之 / Yasuyuki Nogami / ノガミ ヤスユキ
第4著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 籠谷 裕人 / Hiroto Kagotani / カゴタニ ヒロト
第5著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 成田 隆 / Takashi Narita / ナリタ タカシ
第6著者 所属(和/英) 東京エレクトロン デバイス株式会社 (略称: 東京エレクトロンデバイス)
TOKYO ELECTRON DEVICE LIMITED (略称: TEL)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-13 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2011-25,IEICE-SITE2011-22,IEICE-ICSS2011-30,IEICE-EMM2011-24 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.123(ISEC), no.124(SITE), no.125(ICSS), no.126(EMM) 
ページ範囲 pp.145-150 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ISEC-2011-07-05,IEICE-SITE-2011-07-05,IEICE-ICSS-2011-07-05,IEICE-EMM-2011-07-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会