電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-12 14:25
[招待講演]高速光通信における予等化技術の現状と展望
杉原隆嗣三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) デジタルコヒーレント技術に代表される次世代の送信技術の一つとして予等化技術に着目し,予等化技術の現状を概観する.また,予等化技術を適用する際にポイントとなる送信デバイスへの要求として,消光比の影響とバイアス制御における課題を取り上げる.これは,予等化を適用した送信複素電界は位相平面上のゼロ点近傍に集中する傾向があり,その度合は予等化量によって変化することに起因する.さらに将来の伝送速度の高速化に対応するための課題の一つは,デジタル・アナログ変換器の高速化であり,分解能・線形性・動作速度のそれぞれの観点から,必要性能と高速化に向けた回路構成の指針を示す. 
(英) Pre-equalization technology as the next-generation transmitter architecture is reviewed. The required characteristics to the optical devices with pre-equalization are clarified. The signal quality degrades by finite extinction ratio of an optical modulator, because pre-equalized complex electric fields localize around the center of the constellation. For the application of pre-equalization technology to higher speed transmission systems with higher order modulation formats, it is important to enhance the sampling rate of a digital-to-analog converter (DAC) with finer bit resolution. We show the key architecture of the DAC to improve the performance for high-speed operation.
キーワード (和) デジタル信号処理 / プリイコラーゼーション / I/Q変調器 / バイアス制御 / / / /  
(英) Digital Signal Processing / Pre-equalization / I/Q Modulator / Bias Control / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 122, OCS2011-41, pp. 83-88, 2011年7月.
資料番号 OCS2011-41 
発行日 2011-07-04 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS  
開催期間 2011-07-11 - 2011-07-12 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka Univ. Nakanoshima Center 
テーマ(和) 光変復調方式,多値光変復調,コヒーレント光通信,非線形・偏波問題, 分散補償デバイス,光信号処理,光測定器,光通信用ディジタル信号処理,光通信計測,光通信用LSI,誤り訂正,一般 
テーマ(英) Optical modulation format, Multi-level optical modulation, Coherent optical communication, Optical amplifier/repeater technology, Nonlinerity and polarization issue, Dispersion compensating device, Optical signal processing, Optical measurement equipment, Digital signal processing for optical communication, optical communicaton measurement, LSI for optical communication, Error correction, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2011-07-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高速光通信における予等化技術の現状と展望 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Recent Progress of Pre-equalization Technology for High-speed Optical Communication 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) デジタル信号処理 / Digital Signal Processing  
キーワード(2)(和/英) プリイコラーゼーション / Pre-equalization  
キーワード(3)(和/英) I/Q変調器 / I/Q Modulator  
キーワード(4)(和/英) バイアス制御 / Bias Control  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉原 隆嗣 / Takashi Sugihara / スギハラ タカシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-12 14:25:00 
発表時間 40 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2011-41 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.83-88 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2011-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会