電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-12 10:00
光符号分割多重のための連接直交符号
野崎翔平塙 雅典岡村康弘山梨大)・野中弘二高知工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) 光符号分割多重用の新しい直交符号として,複数の基礎符号のクロネッカ積から得られる連接直交符号を提案し,その有効性を実験的に検証する.本符号の利用により短い符号長の符号から多くの符号語を得られること,少ない位相数で相関特性の良い符号を得られることを示す.まず,数値計算によりいくつかの基礎符号の組み合わせに対する相互相関の最大値を示し,フーリエ符号を基礎符号として用いることで非同期多重時の相互相関特性が良い連接直交符号が得られることを示す.次に4 チップフーリエ符号を基礎符号とした16チップ連接直交符号を用いて2チャネルOCDMの誤り率測定実験の結果を示し,適切な符号語の組み合わせを用いることで多重干渉によるパワーペナルティの低減ができることを示す. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 122, OCS2011-35, pp. 51-56, 2011年7月.
資料番号 OCS2011-35 
発行日 2011-07-04 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS  
開催期間 2011-07-11 - 2011-07-12 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka Univ. Nakanoshima Center 
テーマ(和) 光変復調方式,多値光変復調,コヒーレント光通信,非線形・偏波問題, 分散補償デバイス,光信号処理,光測定器,光通信用ディジタル信号処理,光通信計測,光通信用LSI,誤り訂正,一般 
テーマ(英) Optical modulation format, Multi-level optical modulation, Coherent optical communication, Optical amplifier/repeater technology, Nonlinerity and polarization issue, Dispersion compensating device, Optical signal processing, Optical measurement equipment, Digital signal processing for optical communication, optical communicaton measurement, LSI for optical communication, Error correction, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2011-07-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光符号分割多重のための連接直交符号 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Concatenated orthogonal codes for optical code division multiplexing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野崎 翔平 / Shohei Nozaki / ノザキ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 塙 雅典 / Masanori Hanawa / ハナワ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 康弘 / Yasuhiro Okamura / オカムラ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. of Yamanashi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野中 弘二 / Koji Nonaka / ノナカ コウジ
第4著者 所属(和/英) 高知工科大学 (略称: 高知工科大)
Kochi University of Technology (略称: Kochi Univ. of Technology)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-12 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2011-35 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2011-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会