電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-11 14:30
裾引き次数可変分布としてのロレンツ冪乗関数群 ~ system PMD outageの設計関数として ~
小関 健工藤輝彦上智大)・小熊 学NTT)・岩崎王亮アンリツ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 前回、local DGDヒストグラムがロレンツ自乗分布に一致し、さらに、Local PMDもこの拡張確率密度関数で表現できることを示した。今回、裾引き次数を可変とする確率密度関数群としてExponentiated Lorentzianロレンツ冪乗関数群を提案する。すなわち、無相関・裾引きなしのマクスウェル分布を、相関あり裾引きありに拡張する関数が、ロレンツ冪乗確率密度関数である。裾引き次数の実験値から推定は、ヒストグラムの比較的高頻度の領域の高精度な測定からも可能である。ロレンツ自乗分布の理論的根拠はプリゴジンの散逸系物理の一環としての非弾性衝突下の粒子速度分布にある。これらの新確率密度関数群は、想定外事象の発生確率推定ツールとして、system PMD outage設計に新展開を期待できる。 
(英) In our previous OCS-Report, local DGD distribution was shown to be fit well by the squared Lorentzian probability density function. Here, we propose a series of exponentiated Lorentzian propbability density functions, that includes expansion of the normal distribution and the Maxwellian distribution to those having fat-tails. We demonstrated the fitting of these exponentiated Lorentzian of order 0 and 1with local DGD and local PMD data. However, we have no PMD data suitable to check the exponentiated Lorentzian of order 2 corresponding to the Maxwellian, yet. We pointed out that fitting even in the relatively higher frequency region with higher accuracy makes it possible to find the order of fat-tail. The exponentiated Lorentzian probability density functions are expected to be a suitable tool for better design of the system PMD outage probability.
キーワード (和) 非弾性衝突粒子速度統計 / ロレンツ自乗分布 / 非マクスウェル分布 / PMD統計 / / / /  
(英) PMD statistics / non-Maxwellian / squared Lorenztian velocity distribution / system outage probability / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 122, OCS2011-29, pp. 19-23, 2011年7月.
資料番号 OCS2011-29 
発行日 2011-07-04 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS  
開催期間 2011-07-11 - 2011-07-12 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka Univ. Nakanoshima Center 
テーマ(和) 光変復調方式,多値光変復調,コヒーレント光通信,非線形・偏波問題, 分散補償デバイス,光信号処理,光測定器,光通信用ディジタル信号処理,光通信計測,光通信用LSI,誤り訂正,一般 
テーマ(英) Optical modulation format, Multi-level optical modulation, Coherent optical communication, Optical amplifier/repeater technology, Nonlinerity and polarization issue, Dispersion compensating device, Optical signal processing, Optical measurement equipment, Digital signal processing for optical communication, optical communicaton measurement, LSI for optical communication, Error correction, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2011-07-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 裾引き次数可変分布としてのロレンツ冪乗関数群 
サブタイトル(和) system PMD outageの設計関数として 
タイトル(英) Exponetiated Lorentzian probability density functions with variable fat-tail exponents; 
サブタイトル(英) A design tool for system PMD outage 
キーワード(1)(和/英) 非弾性衝突粒子速度統計 / PMD statistics  
キーワード(2)(和/英) ロレンツ自乗分布 / non-Maxwellian  
キーワード(3)(和/英) 非マクスウェル分布 / squared Lorenztian velocity distribution  
キーワード(4)(和/英) PMD統計 / system outage probability  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小関 健 / Takeshi Ozeki / オゼキ タケシ
第1著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 工藤 輝彦 / Teruhiko Kudo / クド テルヒコ
第2著者 所属(和/英) 上智大学 (略称: 上智大)
Sophia University (略称: Sophia Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小熊 学 / Manabu Oguma /
第3著者 所属(和/英) NTTフォトニクス研究所 (略称: NTT)
NTT Photonics Labs. (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 王亮 / Kimiaki Iwasaki / イワサキ キミアキ
第4著者 所属(和/英) (株)アンリツ (略称: アンリツ)
Anritsu Co. (略称: Anritsu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-11 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2011-29 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.19-23 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2011-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会