電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-11 14:05
12.5Gb/s偏波多重QPSKリアルタイム受信器によるディジタルコヒーレント方式の偏波変動追従性能の評価
中島久雄星田剛司青木泰彦イエンス ラスムセン富士通
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ディジタルコヒーレント受信では,ディジタル信号処理による電子回路での偏波分離が可能なため,高い偏波追従性能が期待される.しかしながら,実際の信号処理回路では実装制約により偏波変動追従特性が制限されるため,設計において現実的な実装制約の考慮が必要である.本稿ではブラインド等化アルゴリズムの一種であるCMA方式によって偏波分離回路を実現する上での設計上の制約を示し,12.5Gb/s偏波多重QPSKリアルタイムコヒーレント受信器を用いて偏波変動追従性能の評価を行ったので報告する. 
(英) Digital coherent receivers which demultiplex polarization multiplexed
signals by the digital signal processing are expected to steadily track the high speed polarization change. However, it is needed to discuss the
polarization tracking performance with consideration realistic hardware
constrains. In this report, we first discussed hardware constraints to
design the polarization demultiplexing circuit employing the CMA algorithm which is one of the blind equalization algorithms. Then we developed the FPGA based real-time digital signal processor for 12.5 Gb/s DP-QPSK and demonstrated the polarization tracking performance.
キーワード (和) ディジタルコヒーレント / ディジタル信号処理 / 適応等化 / 偏波変動 / / / /  
(英) Digital coherent / Digital signal processing / Adaptive equalization / Polarization change / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 122, OCS2011-28, pp. 13-18, 2011年7月.
資料番号 OCS2011-28 
発行日 2011-07-04 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS  
開催期間 2011-07-11 - 2011-07-12 
開催地(和) 大阪大学 中之島センター 
開催地(英) Osaka Univ. Nakanoshima Center 
テーマ(和) 光変復調方式,多値光変復調,コヒーレント光通信,非線形・偏波問題, 分散補償デバイス,光信号処理,光測定器,光通信用ディジタル信号処理,光通信計測,光通信用LSI,誤り訂正,一般 
テーマ(英) Optical modulation format, Multi-level optical modulation, Coherent optical communication, Optical amplifier/repeater technology, Nonlinerity and polarization issue, Dispersion compensating device, Optical signal processing, Optical measurement equipment, Digital signal processing for optical communication, optical communicaton measurement, LSI for optical communication, Error correction, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2011-07-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 12.5Gb/s偏波多重QPSKリアルタイム受信器によるディジタルコヒーレント方式の偏波変動追従性能の評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of polarization tracking peformance with 12.5Gb/s DP-QPSK real-time coherent receiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ディジタルコヒーレント / Digital coherent  
キーワード(2)(和/英) ディジタル信号処理 / Digital signal processing  
キーワード(3)(和/英) 適応等化 / Adaptive equalization  
キーワード(4)(和/英) 偏波変動 / Polarization change  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 久雄 / Hisao Nakashima / ナカシマ ヒサオ
第1著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitus Limited (略称: Fujitsu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 星田 剛司 / Takeshi Hoshida / ホシダ タケシ
第2著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitus Limited (略称: Fujitsu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 泰彦 / Yasuhiko Aoki / アオキ ヤスヒコ
第3著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitus Limited (略称: Fujitsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) イエンス ラスムセン / Jens C. Rasmussen /
第4著者 所属(和/英) 富士通株式会社 (略称: 富士通)
Fujitus Limited (略称: Fujitsu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-11 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2011-28 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.122 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2011-07-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会