電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-09 13:50
シグナル・パスウェイ・ネットワークのコミュニケーション・メカニズムについて
劉 健勤NICTMBE2011-37
抄録 (和) 本報告ではシグナル・パスウェイ・ネットワーク分析の新方法を提案し、これに関するネットワーク、シミュレーションおよび性能評価を議論する.細胞の信号伝達プロセスのバイオインフォマティクス・メカニズムに基づく情報ネットワークモデルの応用の例として、自然に学ぶネットワーク・フロー・制御方法も議論する. 
(英) In this report, a new analysis method for signaling pathway networks is proposed in terms of communication networks. The issues of network architecture, simulation, and performance evaluation are discussed. As an example of the application of information network model designed based on the bioinformatics mechanism of the signal transduction processes of cells, a nature-inspired network flow control method is discussed as well.
キーワード (和) シグナル・パスウェイ / 細胞コミュニケーション / ネットワーク・アーキテクチャ / 通信ネットワーク / / / /  
(英) Signaling Pathway / Cell Communication / Network Architecture / Communication Networks / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 121, MBE2011-37, pp. 91-94, 2011年7月.
資料番号 MBE2011-37 
発行日 2011-07-01 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2011-37

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2011-07-08 - 2011-07-09 
開催地(和) 徳島大学 
開催地(英) The University of Tokushima 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英) ME in general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2011-07-MBE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) シグナル・パスウェイ・ネットワークのコミュニケーション・メカニズムについて 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On Communication Mechanism of Signaling Pathway Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) シグナル・パスウェイ / Signaling Pathway  
キーワード(2)(和/英) 細胞コミュニケーション / Cell Communication  
キーワード(3)(和/英) ネットワーク・アーキテクチャ / Network Architecture  
キーワード(4)(和/英) 通信ネットワーク / Communication Networks  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 劉 健勤 / Jian-Qin Liu / リュウ ケンキン
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-09 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2011-37 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.121 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2011-07-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会