電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-08 11:50
格子上金微粒子の成長による透過型表面プラズモン共鳴信号増強
ラートバチラパイボーン, チュティパーン新潟大/チュラーロンコーン大)・馬場 暁新潟大)・エクガシット, サノンタマチャロエン, チュチャートチュラーロンコーン大)・新保一成加藤景三金子双男新潟大エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2011-36
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) (Not available yet)
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 120, OME2011-36, pp. 17-21, 2011年7月.
資料番号 OME2011-36 
発行日 2011-07-01 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 OME IEE-DEI  
開催期間 2011-07-08 - 2011-07-08 
開催地(和) 新潟大学 駅南キャンパス「ときめいと」 
開催地(英)  
テーマ(和) 有機ナノ材料・構造制御,デバイス応用,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2011-07-OME-DEI 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 格子上金微粒子の成長による透過型表面プラズモン共鳴信号増強 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Enhanced Transmission Surface Plasmon Resonance Signal via Growth of Gold Particles on Grating Pattern 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ラートバチラパイボーン, チュティパーン / Chutiparn Lertvachirapaiboon / ラートバチラパイボーン, チュティパーン
第1著者 所属(和/英) 新潟大学/チュラーロンコーン大学 (略称: 新潟大/チュラーロンコーン大)
Niigata University/Chulalongkorn University (略称: Niigata Univ./Chulalongkorn Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 暁 / Akira Baba / ババ アキラ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) エクガシット, サノン / Sanong Ekgasit / エクガシット, サノン
第3著者 所属(和/英) チュラーロンコーン大学 (略称: チュラーロンコーン大)
Chulalongkorn University (略称: Chulalongkorn Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) タマチャロエン, チュチャート / Chuchaat Thammacharoen / タマチャロエン, チュチャート
第4著者 所属(和/英) チュラーロンコーン大学 (略称: チュラーロンコーン大)
Chulalongkorn University (略称: Chulalongkorn Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 新保 一成 / Kazunari Shinbo / シンボ カズナリ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 景三 / Keizo Kato / カトウ ケイゾウ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 双男 / Futao Kaneko / カネコ フタオ
第7著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-08 11:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2011-36 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.120 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OME-2011-07-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会