お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-02 09:35
理想的ではないパラメータにおける1入力EM級増幅器の動的挙動
中村竜太大分大)・関屋大雄千葉大)・高坂拓司大分大NLP2011-53
抄録 (和) EM級増幅器は高効率を維持し,かつ高周波帯に対応する電力増幅器として注目を集めつつある.先に関屋らは 1 入力EM級増幅器を提案し,理想的に動作するパラメータの設計法について議論した.一方,回路パラメータによっては増幅器が理想的に動作しない可能性があるが,詳細な検討は未だ不十分である.本稿では,理想的ではない1入力EM級増幅器の動的挙動を考える.まず,回路モデルおよび回路方程式を示し,スイッチングルールについて説明する.次に,分岐図より本系に見られる解の振る舞いについて検討する.最後に,分岐現象が本系に与える影響について議論する. 
(英) The class-EM amplifier took notice; because of keeps high efficiency and high frequency. The class-EM amplifier that drive with one input signal is supposed, and discussed about design parameter what drive nominal conditions. On the other hand, that amplifier have possibilities that it is not operating nominal conditions. However, there are no study about it. This paper examines the dynamic behavior of the class-EM amplifier with one input signal. First, the circuit dynamics is shown such as the switching rules and nominal conditions or outside of nominal conditions circuit parameters. Then, the dynamic behavior of the circuit is discussed based on the waveform, phase plane and bifurcation diagrams. In particular, we find that the bifurcation phenomenon occurs when the circuit parameter is changed from the nominal conditions.
キーワード (和) EM級増幅器 / Poincare写像 / 分岐現象 / / / / /  
(英) Class-EM amplifier / Poincare map / bifurcation phenomenon / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 106, NLP2011-53, pp. 161-164, 2011年6月.
資料番号 NLP2011-53 
発行日 2011-06-23 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2011-53

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2011-06-30 - 2011-07-02 
開催地(和) 斜里町公民館ゆめホール知床 
開催地(英) Shari-cho Kohminkan: Yme-hall Shiretoko 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2011-06-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 理想的ではないパラメータにおける1入力EM級増幅器の動的挙動 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dynamic Behavior of the Class-EM Amplifier with One Input Signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) EM級増幅器 / Class-EM amplifier  
キーワード(2)(和/英) Poincare写像 / Poincare map  
キーワード(3)(和/英) 分岐現象 / bifurcation phenomenon  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 竜太 / Ryuta Nakamura / ナカムラ リュウタ
第1著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 関屋 大雄 / Hiroo Sekiya / セキヤ ヒロオ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / コウサカ タクジ
第3著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-02 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2011-53 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.106 
ページ範囲 pp.161-164 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2011-06-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会