電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-01 13:50
範囲つきモデル配置に対する最小総変位配置実現問題
平江正太河野祐貴高島康裕北九州市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,範囲付きモデル配置に対する最小総変位配置実現問題において,高速に最適配置を得る拡張APR法を提案する.近年のLSI製造技術の進歩により,設計期間が増大している.その短縮には,概略配置と詳細配置の二段階配置が広く利用されている.詳細配置は,1) 位相決定,2) 最小総変位配置実現問題の2段階で実現される.最小総変位配置実現問題では,それ以前の配置結果をモデル配置として,各モジュールの変位の合計を最小化することを実現する.本稿では,各モジュールに対するモデル配置位置が拡がりを持つ範囲付きモデル配置に対し,拡張APR法を提案する.そして,この提案手法が理論的に最適であることを証明し,また実験により有効性を確認した. 
(英) In this paper, we propose an algorithm to solve minimum perturbation
placement realization for the area-extended model placement, called Extended-APR. In recent years, a progress of the LSI process increases the turn-around time of LSI. To shorten the time, two-step placement which consists of a global and a detailed placement is widely used. The detailed placement consists of 1) topology decision, and 2) minimum perturbation placement realization. The minimum perturbation placement realization outputs the minimum total perturbation of modules from the model placement which is obtained by the precedent placements. In this paper, we propose Extended-APR, which solves the minimum perturbation placement problem for area-extended model placement. We also prove the proposed method is the optimum. We confirmed the efficiency of the porposed method empirically.
キーワード (和) 拡張APR法 / 詳細配置 / 最小総変位配置実現 / 範囲付きモデル配置 / / / /  
(英) Extended-APR / Detailed placement / Minimum pertubation placement / area-extended model placement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 103, VLD2011-31, pp. 135-140, 2011年6月.
資料番号 VLD2011-31 
発行日 2011-06-23 (CAS, VLD, SIP, MSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MSS CAS VLD SIP  
開催期間 2011-06-30 - 2011-07-01 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-Ken-Seinen-Kaikan 
テーマ(和) システムと信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2011-06-MSS-CAS-VLD-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 範囲つきモデル配置に対する最小総変位配置実現問題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Minimum Perturbation Placement Realization for Area-Extended Model Placement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 拡張APR法 / Extended-APR  
キーワード(2)(和/英) 詳細配置 / Detailed placement  
キーワード(3)(和/英) 最小総変位配置実現 / Minimum pertubation placement  
キーワード(4)(和/英) 範囲付きモデル配置 / area-extended model placement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平江 正太 / Shota Hirae / ヒラエ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 祐貴 / Yuki Kouno / コウノ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高島 康裕 / Yasuhiro Takashima / タカシマ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 北九州市立大学 (略称: 北九州市大)
University of Kitakyushu (略称: Univ. of Kitakyushu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-07-01 13:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 VLD 
資料番号 IEICE-CAS2011-24,IEICE-VLD2011-31,IEICE-SIP2011-53,IEICE-MSS2011-24 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.102(CAS), no.103(VLD), no.104(SIP), no.105(MSS) 
ページ範囲 pp.135-140 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2011-06-23,IEICE-VLD-2011-06-23,IEICE-SIP-2011-06-23,IEICE-MSS-2011-06-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会