電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-06-24 10:55
IPマルチキャストにおける優先度を考慮したアクセス冗長切戻し方式
宮本正和中村孝幸早瀬清史佐藤裕昭NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 地上デジタル放送のIP再送信サービスの出現により、高効率で高品質、高信頼なIPマルチキャスト配信技術が望まれている.これまで著者らは,従来方式(IGMP/MLD)を基本適用したアクセス系において、まず,収容効率の向上と障害リスクの分散を狙い,複数のアクセスエッジ間でフロー単位にマルチキャスト配信を分散する方式を提案した.次に,アクセス系での耐障害性の向上を目指し,従来よりも高速にエッジの障害検出と他エッジへの配信切替えを可能とする方式を提案した.更に,エッジ障害の回復後,別のエッジが救済していたフローの配信制御を元のエッジへ戻す場合,切戻し過程で配信断や重複配信が生じないよう,フロー毎の配信状態を考慮した選択的な切戻し方式を提案した.しかし,長期間にわたり多数のフローが切戻し待機状態となる場合,配信容量が不足して新たな配信需要を満たせない状況が懸念される.本稿では,フローに対する切戻し順序の優先度を新たに導入し、配信リソースが不足する場合には,追加配信に必要なリソース分だけ,優先度に応じてフロー選択的に切戻す方式を提案する.これにより,配信要求に応じた配信容量を動的に最適確保しつつ,切戻しに伴う配信断や重複配信を最小化できることが期待される. 
(英) (Advance abstract in Japanese is available)
キーワード (和) IPマルチキャスト / IGMP / MLD / 冗長切戻し / 冗長切替え / 負荷分散 / /  
(英) IP multicast / IGMP / MLD / recovery switching / failover switching / load balancing / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 91, NS2011-48, pp. 27-32, 2011年6月.
資料番号 NS2011-48 
発行日 2011-06-16 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PN OCS NS  
開催期間 2011-06-23 - 2011-06-24 
開催地(和) 和歌山大学 
開催地(英) Wakayama University 
テーマ(和) コア・メトロシステム,フォトニックネットワーク・システム,光ネットワーク運用管理,光ネットワーク設計,トラヒックエンジニアリング,シグナリング,GMPLS,ドメイン間経路制御,ネットワーク監視,イーサネット,光伝達網 (OTN),高速インタフェース,光制御(波長変換・スイッチング・ルーチング),光ノード技術,光クロスコネクト(OXC),光分岐挿入多重 (OADM),光多重・分離装置,光信号処理,光スイッチ素子,一般 
テーマ(英) Core/metro system, Photonic network system, Optical network operation and administration, Optical network design, Traffic engineering, Signaling, GMPLS, Inter-domain route control, Network monitoring, Ethernet, Optical transport network(OTN), High-speed interface, Optical control(wavelength conversion/switching/routing), optical node technology, Optical crossconnect(OXC), Optical add/drop multiplexer(OADM), Optical multipxing/demultiplexing equipment, Optical signal processing, Optical swtiching device, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-06-PN-OCS-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IPマルチキャストにおける優先度を考慮したアクセス冗長切戻し方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) IP multicast recovery method considering QoS class in the access network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IPマルチキャスト / IP multicast  
キーワード(2)(和/英) IGMP / IGMP  
キーワード(3)(和/英) MLD / MLD  
キーワード(4)(和/英) 冗長切戻し / recovery switching  
キーワード(5)(和/英) 冗長切替え / failover switching  
キーワード(6)(和/英) 負荷分散 / load balancing  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 正和 / Masakazu Miyamoto / ミヤモト マサカズ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 孝幸 / Takayuki Nakamura / ナカムラ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 早瀬 清史 / Kiyoshi Hayase / ハヤセ キヨシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 裕昭 / Hiroaki Satou / サトウ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-06-24 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2011-48 
巻番号(vol) IEICE-111 
号番号(no) no.91 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2011-06-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会